1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. Annual Event Schedule//年間行事予定
  4. 平成24年度 東洋大学学位記授与式・卒業式を挙行

平成24年度 東洋大学学位記授与式・卒業式を挙行

  • English
  • 日本語

  

3月23日(土)午前10時より、日本武道館で平成24年度 東洋大学学位記授与式・卒業式を挙行した。
式は本学卒業生でTBSアナウンサーの小笠原亘氏の司会により進行。大学歌斉唱、卒業証書・学位記授与に続き、竹村牧男学長が告辞を述べた。〔写真右〕
「2011年に発生した東日本大震災の発生を受け、皆さんの学生生活はまさに激動であったと言えます。未曽有の災害を経験し私たちの価値観も大きく変わり、これからの社会にとって本当に必要となる知識や技術について多くの人が考えを巡らせるようになりました。
今後、私たちの暮らす社会はグローバル化・ボーダレス化がますます加速し、地球社会全体の公益を考える必要性が強くなってきます。自身だけでなく、異なる文化を持つ人そして次の世代の他者の公益を常に考え、他者のために奮闘する社会人になってください。そしていつまでも母校を応援してください」と、はなむけの言葉をおくった。

続いて福川伸次理事長が「卒業生の皆様が東洋大学で学んだこと経験したことは、全て皆様の強みとなり人生の財産になります。大学生活で得たその強みを活かして、社会での活躍されることを大いに期待しています。これから歩みを進める道は決して平坦なものではないと思いますが、自ら問題を発見し解決する、能動的な社会人へと成長して欲しいと願っています」と祝辞を述べた。
また、羽島知之会長より来賓祝辞を頂いた後、在学生代表送辞を大風直之さん(経営学部マーケティング学科)、卒業生代表答辞を柳田真紀子さん(文学部史学科)が行った。

この日、卒業(修了)を迎えたのは大学院 299名(博士前期・修士 267名、博士後期 22名、専門職大学院 10名)、学部(第1部・第2部合計)6,516名、通信教育部 45名の計6,860名。式には父母等を含め、約1万人が出席した。

式典終了後には、芸術文化活動および体育活動等において顕著な業績を挙げ、本学の発展に貢献した学生に贈られる「学長賞」の表彰式が行われた。今年の受賞者は7名。

受賞者は以下の通り

  • 池田貴広さん(法学部企業法学科4年/競技用の小径自転車BMXのプロライダーとして活躍)
  • 田口雅也さん(経済学部経済学科2年/陸上競技部)
  • 西塔拓己さん(経済学部経済学科2年/陸上競技部)
  • 設樂悠太さん(経済学部経済学科3年/陸上競技部)
  • 門脇翠さん(ライフデザイン学部健康スポーツ学科2年/陸上競技部)
  • 砥石真衣さん(法学部法律学科4年/射撃部)
  • 地田麻未さん(文学部英語コミュニケーション学科1年/水泳部)

なお、スポーツ振興に貢献した選手に贈られる「創立125周年記念スポーツ報奨制度」の表彰式も同時に行われ、田口さん、西塔さん、設樂さん、門脇さん、砥石さん、地田さんの6名が表彰された。

続いて、創立125周年記念論文コンテスト表彰式へ移り受賞者が登壇。会場からは彼らの受賞を称える大きな拍手がおくられた。

今年は、例年に比べ都内の桜の開花が早まり、会場周辺の桜が咲き誇る中での卒業式となった。