1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 「アカデミック・シーズ展2012~大学知の発信~」を開催しました
MENU CLOSE

「アカデミック・シーズ展2012~大学知の発信~」を開催しました

  • English
  • 日本語

2012年12月20日(木)に東洋大学・川越キャンパスで「アカデミック・シーズ展2012~大学の知の発信~」を開催しました。

このイベントは、特許等のビジネスシーズに固執しない、大学の知としての研究成果(アカデミック・シーズ)を広く社会に発信し、文理様々な分野における産学連携活動のきっかけとなることを期待して開催しているもので、今年度は第7回目の開催となりました。

当日は、開催場所である川越キャンパスにおいて教育研究活動を展開する理工学部・総合情報学部はもちろんのこと、生命科学部(板倉キャンパス)やライフデザイン学部(朝霞キャンパス)、白山キャンパスを中心として活動する文系の研究所等文理・キャンパスの枠を超えた東洋大学の研究成果が公開され、多くの企業、地域住民、学生の方にご来場いただきました。

【当日のプログラム】

知的財産実践セミナー

 「産学連携と知財戦略のいろいろ」
  講師:野原時男・知的財産管理アドバイザー

研究成果発表

  1. 「シーズとしてのバイオミメティクス」
        窪田 佳寛(生体医工学研究センター・研究助手)
  2. 「表面増強分光法
       :少ない労力で大きな成果を得るには」
        竹井 弘之(生命科学科・教授)
  3. 「リサイクルとリユース可能な素材を使った
       発達障害児用遊具のデザインと開発」
        繁成 剛(人間環境デザイン学科・教授)

研究室見学

  1. コンクリート実験室(都市環境・建築実験棟1階)
       福手 勤(都市環境デザイン学科・教授)
  2. 分散システム研究室(応化情報実験棟4階)
       上原 稔(総合情報学科・教授)
  3. ナノメディスン研究室(7号館1階)
       吉田 善一(生体医工学科・教授)

パネル展・技術相談会

知的財産・産学連携推進センター

学術研究推進センター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)