1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 理工学部・工藤和美教授が携わった「金沢海みらい図書館」がINTERENATIONAL ARCHITECTURE AWARDS(国際建築賞)を受賞
MENU CLOSE

理工学部・工藤和美教授が携わった「金沢海みらい図書館」がINTERENATIONAL ARCHITECTURE AWARDS(国際建築賞)を受賞

  • English
  • 日本語

 

理工学部建築学科の工藤和美教授が図書館建築の設計者として携わった「金沢海みらい図書館」がThe InternationalArchitecture Award for 2012を受賞した。

このコンテストはCHICAGO ATHENAEUM(シカゴ・アテネウム=シカゴ・建築デザインミュージアム)と、ヨーロッパ建築アートデザインセンターが共同主催する建築関連における世界的な賞。毎年、創造性とインスピレーションの最高水準とみなされる建築を評価・検証することを目的とし、将来的な建築デザインの方向性を探る上において、最も需要なバロメーターとなっている賞とも言われる。

「金沢海みらい図書館」は2011年5月に開館。6千個の採光窓を持つ斬新なデザインが目を引く。
同図書館は今年5月、アメリカのサイト(Flavor Pill)で「世界で最も美しい公共図書館25」にも選ばれている。

【写真提供】
ZOOM 淺川 敏:Satoshi Asakawa

理工学部のホームページ

CHICAGO ATHENAEUMのホームページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)