1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 【開催報告】新入生オリエンテーション『Introductory Seminar 2017』
MENU CLOSE

【開催報告】新入生オリエンテーション『Introductory Seminar 2017』

  • English
  • 日本語

新入生オリエンテーション『Introductory Seminar 2017』が開催されました

平成29年4月3日(月)、4月4日(火)に実施された新入生オリエンテーションプログラム『Introductory Seminar2017』は、学生が企画・運営を担当。約3時間のプログラムは、新入生が積極的に学生生活を送れるよう、3つのグループワークを通して、お互いを理解したり、学生生活の不安を解消できるように組み立てられました。

 00001 00002

 

グループワーク Ⅰ「二人で話そう」

目的:グループのメンバー同士がお互いを知り合う

00003 

 

グループワークⅡ「共通点さがし」

目的:グループのメンバー同士の理解を深める

00004

グループワークⅢ「先輩の記者会見!」

目的:他者との関わりを通じて、大学生活や大学での学びについて興味・関心を深める

 00005 003

実施後の在校生へのアンケートでは、「臨機応変に行動、発言することで、自分自身も成長できた」「思いを伝えるには、熱意を持って丁寧に説明することが大切だと痛感した」などの感想が寄せられました。

東洋大学理工学部では、「学生ファシリテーター養成プログラム」を通じて、初年次教育におけるアクティブラーニング(体験学習)を促進し、教員も学生と共にファシリテーションや主体性を促進する場づくりを進めてまいります。

理工学部

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)