1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 毛呂山版 空き家『提案』バンク展
MENU CLOSE

毛呂山版 空き家『提案』バンク展

  • English
  • 日本語

埼玉県で最も空き家率の高い毛呂山町で、学生が持続可能なまちづくりを提案

毛呂山版 空き家『提案』バンク展 ~まちの持続的更新を目指して~

日時:2017年7月25日(火) 14:00~16:00

場所:埼玉県入間郡毛呂山町 旧十一屋ストアー(埼玉県入間郡毛呂山町前久保南3-27-19)
   <東武越生線武州長瀬駅北口徒歩5分>


理工学部建築学科および理工学研究科建築学専攻では、埼玉県毛呂山町と連携協定を締結し「毛呂山プロジェクト」に取り組んでいます。毛呂山プロジェクトでは、埼玉県内ワースト1の空き家率(19.8%)である毛呂山町をフィールドに、持続可能なまちづくりに向け、町や地元住民、企業等と連携しながら、演習(「総合設計演習」)や研究(「特別設計演習」)を行っています。

今回、「総合設計演習(学部4年次生対象)」の最終成果発表として、毛呂山町に実在する空き家店舗や空き家をモデルに、他の用途への転用や利活用の具体的な設計内容と事業性を盛り込んだリノベーション提案を行います。

【東洋大学 関連ページ】

【官学連携】東洋大学(理工学部・理工学研究科)と毛呂山町との相互協力及び連携に関する協定を締結

【授業紹介】建築学科「総合設計演習」~毛呂山プロジェクト2017~

総合設計演習 シラバス

都市計画・まちづくり研究室 野澤千絵教授

2016年度都市建築企画設計演習

東洋大学理工学部

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)