1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. まちかど講評会・作品展示「川越の新しい文化と賑わいの拠点」(建築学科)
MENU CLOSE

まちかど講評会・作品展示「川越の新しい文化と賑わいの拠点」(建築学科)

  • English
  • 日本語

建築学科まちかど講評会・作品展示「川越の新しい文化と賑わいの拠点」

東洋大学理工学部建築学科では、必修科目である「建築設計製図Ⅲ」(3年次対象/担当:工藤和美教授)において「川越の新しい文化と賑わいの拠点」と題して川越市内に実在する3つの場所を敷地として建築物の提案に取り組みました。

その最終成果発表として、現在の川越の魅力を維持するとともに新しい活力を導き入れ、一層魅力ある今後の川越を生み出していく拠点となる建築の提案を行います。

ポスター

まちかど講評会

日時:2017年7月16日(日) 14:00~17:00

場所:蓮馨寺講堂(埼玉県川越市連雀町7-1)

ゲスト:伊藤孝仁氏(2014年tomito architecture共同設立/2015年〜東京理科大学工学部建築学科設計補手)

作品展示

日時:2017年7月15日(土)13:00~17:00/16日(日) 10:00~17:00/17日(月) 10:00~17:00

場所:蓮馨寺講堂(埼玉県川越市連雀町7-1)

どなたでもご来場いただけます。

お問い合わせ先

東洋大学建築学科( 十河・中村) TEL 049-239-1415

【東洋大学 関連ページ】

建築設計製図Ⅲ シラバス

建築デザイン研究室(工藤和美 教授)

東洋大学建築学科

東洋大学理工学部

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)