1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. Cross-Departmental Education Programs (Minors)//理工学部学科横断型教育プログラム(副専攻)
MENU CLOSE

Cross-Departmental Education Programs (Minors)//理工学部学科横断型教育プログラム(副専攻)

  • English
  • 日本語

A Unique Curriculum inthe Faculty of Science and Engineering
Cross-Departmental Education Programs (Minors)

In the Faculty of Science and Engineering, Cross-Departmental Educational Programs (Minors) provide a fusion of learning that transcends departmental boundaries with the objective of sharing and progressively understanding knowledge in other fields, adding to the aptitudes gained as a result of specialized education. Taking minor courses enables students to acquire knowledge in interdisciplinary fields more systematically and meaningfully than in a single department.

Four minor courses are available: the Bio-Nano Science Fusion Course, the Robotics Course, the Regional Studies Course (Global Studies), and the Regional Studies Course (Disaster Prevention).

Minor: Bio-Nano Science Fusion Course画像:バイオ・ナノサイエンス融合コース

The Bio-Nano Electronics Research Center, an international base that fuses bioscience and nanotechnology, is located at the Kawagoe Campus. The Bio-Nano Science Fusion Course promotes new manufacturing (such as the creation of bio-nano structures) and was founded on this center’s educational research achievements. The center provides students with precious opportunities to experience an international level of research through cooperative arrangements with first-class researchers and overseas corporations.

Minor: Robotics Course画像:ロボティクスコース

 Robotics and robot technology are being utilized in various areas ranging from industry to daily life, and those fields are expected to grow significantly in the future. Robotics, the basic foundation, requires mechanical engineering, electrical engineering, control engineering, and information engineering knowledge, areas which cannot be covered by a single department. In this course, students will take courses in multiple departments and will gain knowledge of robotics.

Minor: Regional Studies Course (Global Studies)

 Active participation in our global society requires the ability to take into account a wide range of matters on a global scale as well as English language skill. This requires individuals to demonstrate a deep understanding of and the capability to explain the culture and regional society of their country, the flexibility to respond to and understand foreign cultures, and the ability to respect and empathize with different societies, cultures, and customs. By studying environmental problems on a global scale, students will acquire the ability to act on and perceive cultures, economies, and architectural history and design from both global and local perspectives. In this course, you will learn expert knowledge from multifaceted perspectives, all of which is necessary to work in corporations that aim to expand their business globally.

Minor: Regional Studies Course (Disaster Prevention)

It is essential to properly understand possible threats from natural and unnatural means and to know how to deal with such threats. Therefore, this course clarifies the reasons for the occurrence of natural disasters and provides a wide range of expert knowledge and techniques from hard measures (disaster reduction engineering that aims to mitigate damage to structure) to soft measures (such as ideal social systems to improve regional disaster prevention capabilities through self-help, cooperation, and public assistance).

理工学部学科横断型教育プログラム(副専攻)

理工学部では、学部の専門教育で修得した能力を発揮しながら、より発展的理解と他領域における知の相互的理解を図る態度を修得することを目的とし、学科を越えて他の分野と融合的に学べる「学科横断型教育プログラム」(副専攻)を設置しています。副専攻を履修することで、一つの学科で学ぶ知識だけではカバーできない学際的な分野を、目的を持って体系的に見につけることができます。

副専攻には、「バイオ・ナノサイエンス融合コース」「ロボティクスコース」「地域学コース(グローバルスタディーズ)」「地域学コース(防災)」の4つのコースがあります。

副専攻 バイオ・ナノサイエンス融合コース

画像:バイオ・ナノサイエンス融合コース

川越キャンパスには、バイオ科学とナノテクノロジーの融合研究の国際拠点である「バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター」があります。当コースは、本センターの教育研究実績を基盤とした新しいものづくり(バイオ・ナノ構造の創成など)を推進するプログラムです。海外の一流研究者や企業との連携による国際レベルの研究に触れられる、貴重な機会も設けております。

副専攻 ロボティクスコース

画像:ロボティクスコース ロボットやロボット技術は広く産業や生活の中で利用されており、今後も利用が期待される分野のひとつです。これらの基盤である「ロボティクス」は、機械工学、電子工学、制御工学、情報工学などの知識を必要とし、ひとつの学科の知識だけではカバーできない学際的な学問です。本コースでは、複数の学科で開講されている科目を履修して、ロボット工学の知識を習得します。

副専攻 地域学コース(グローバルスタディーズ)

 ますます一般化するグローバル社会の中で活躍するためには、英語力だけでなく、地球規模で広く物事を考える思考力、自国の文化や地域社会に対する深い理解力と説明力、異なる社会・文化・慣習を理解・尊重する柔軟な異文化理解力・対応力が強く求められています。地球規模の環境問題から、世界各地の多様な地域に根差した文化・経済・建築の歴史や意匠等を、グローバルでローカルな視点で横断的にとらえ、行動していく力を身につけます。グローバルにビジネスを展開する企業などを目指すために必要な、多面的な視点と専門知識が学べるコースです。

副専攻 地域学コース(防災)

地域の自然の恵みを享受して豊かな社会生活を構築・維持していくためには、自然の脅威への正しい理解と、対処方法の習得が不可欠です。このため、自然災害の発生メカニズムの理解から、ハード対策(危害をもたらす現象を、構造物などによって制御することを目指す防災工学)、およびソフト対策(災害の発生を前提に、自助・共助・公助の理念を原則とした、地域防災力向上のための社会システムのあり方の検討)まで、幅広い専門知識と技術の習得を目指します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)