1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 理工学部海外研修報告会を開催しました
MENU CLOSE

理工学部海外研修報告会を開催しました

  • English
  • 日本語

【海外留学】

 理工学部海外研修報告会を開催しました。

2017年4月11日(火)、川越キャンパスにおいて、東洋大学理工学部海外研修の報告会を行いました。

理工学部では、2012年度より、アメリカ・ペース大学への海外研修を実施しております。
5回目の実施となる2016年度は、2月25日から3月12日、約2週間のプログラムに11名が参加し、各ホームステイ先においての生活、ペース大学における講義や、在校生との交流を通じ、現地の文化や、理工学・機械工学に特化した専門性を高めることができました。

英語での報告会においては、関口元基さん(機械工学科3年)と滝田和己さん(応用化学科2年)が共同で発表。ペース大学で取り組んだPAINT Projectの成果を、主に地球温暖化の観点から紹介し、2週間の研修において学んだこと、ホームステイ先での生活についても触れました。また、参加した11名が全て英語にて発表しました。

最後に吉田宏予教授とマイケルシュルマン准教授が講評し、報告会を締め括りました。

理工学部では、国際的視野を持ち専門分野で活躍できる優秀な学生を育成するため、計画的かつ積極的に意識改革を行うべく様々な取組を今後実行していきます。なお、今年度の海外研修プログラムも継続して実施予定です。

  h  g

東洋大学 グローバルコミュニケーションスペース

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)