1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 理工学部海外研修報告会を開催しました
MENU CLOSE

理工学部海外研修報告会を開催しました

  • English
  • 日本語

【海外留学】

 理工学部海外研修報告会を開催しました。

2016年4月12日(火)、川越キャンパスにおいて、東洋大学理工学部海外研修の報告会を行いました。

理工学部では、2012年度より、アメリカ・ペース大学への海外研修を実施しております。
4回目の実施となる2015年度は、2月27日から3月13日、約2週間のプログラムに13名が参加し、各ホームステイ先においての生活、ペース大学における講義や、在校生との交流を通じ、現地の文化や、理工学・機械工学に特化した専門性を高めることができました。

英語での報告会においては、まず服部雄貴さん(機械工学科1年)と新井寛人さん(建築学科2年)が共同で発表。
アメリカと日本の文化の違いについて、主に健康学の観点から紹介し、2週間の研修において学んだこと、食文化の違いなどについても触れました。また、参加した13名が全て英語にて発表しました。

最後にマイケルシュルマン准教授は「この国では日本語がほとんど話されているので、英語を話す環境には恵まれていないが、日本にいながら外国人と友人になることも可能なので前向きに行動してほしい」と挨拶し、報告会を締め括りました。

理工学部では、国際的視野を持ち専門分野で活躍できる優秀な学生を育成するため、計画的かつ積極的に意識改革を行うべく様々な取組を今後実行していきます。
なお、今年度の海外研修プログラムは、2016年8月末日まで、申し込みを受け付けいたします。

PACE1 PACE2 PACE 

東洋大学 グローバルコミュニケーションスペース

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)