1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 【産学連携】理工学部望月修教授が新型Audi A4の新車発表会にてトークセッションに登壇しました
MENU CLOSE

【産学連携】理工学部望月修教授が新型Audi A4の新車発表会にてトークセッションに登壇しました

  • English
  • 日本語

【産学連携】

 本学 望月修教授( 理工学部 生体医工学科)が新型Audi A4の新車発表会にてトークセッションに登壇しました。

取材:松本浩乃(理工学部生体医工学専攻)

mochizuki audi 01

スピーカーは、アウディジャパン株式会社代表取締役社長斎藤徹氏、プロスキーヤー皆川賢太郎氏(株式会社プリンスホテル所属)、本学望月修教授でした。

『トークセッションの様子』
mochizuki02  mochizuki03

望月教授は、空力学の視点から、Audi A4の形状抵抗であるCD値0.23(欧州値)と燃費について、
「今回、発表されたAudi A4は時速100km/hで走るとすると、CD値が0.24から0.23になると燃費が700m/Lよくなります。この0.2の領域でCD値を1/100下げることは非常に効果的です。
試乗した際はこの空力学的技術とデザインが両立したAudi A4の「滑るような走り心地に感動した」と解説しました。

また、「これからのクルマの未来」として、バイオミメティクスの観点から血管中の赤血球の流れをイメージしたイラストを提示。イラストでは、クルマの2つの役割「Fun(運転をコントロールする)」と「Move(居住空間の快適さ)」について、2軸で表し、生物の機能をいかに工業的に応用するかが大切であると語りました。

『望月教授による未来の車イメージ』
mochizuki04

会場には記者やプレス関係者、250名ほどが集まり、盛り上がりました。
「運転を楽しむ」車と「乗り物(移動手段)」としての車が今後どうなっていくのか、楽しみです。

------------------------------------------------------------------
場所:ビックサイト Tftホール
開催日:2015年2月8日(月)
主催:アウディ ジャパン株式会社
        Audi Japan HP

------------------------------------------------------------------

<プレスイベントの様子>
動画(youtube) (7分40秒頃からトークセッションが始まります.)

Audi Japan

新型 Audi A4のCm
------------------------------------------------------------------

その他、プレス記事リンク:

自動車の最大手のニュースサイト

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)