1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 理工学部建築学科「大宮東口プロジェクト2016」パブリックミーティングと展示会のお知らせ
MENU CLOSE

理工学部建築学科「大宮東口プロジェクト2016」パブリックミーティングと展示会のお知らせ

  • English
  • 日本語

公共建築から考えるアーバンデザインの実験「大宮東口プロジェクト2016」パブリックミーティングと展示会のお知らせ

「大宮東口プロジェクト2016」とは

「大宮東口プロジェクト」は、東洋大学理工学部建築学科がさいたま市や地元まちづくり協議会等の協力のもと展開している、建築の提案を通じて郊外都市の将来像を考えるプロジェクトです。


4年目となる「大宮東口プロジェクト2016」では、大宮の中でも極めて高いポテンシャルを有していると考えられる県営大宮公園を対象地に選び、「大宮公園のリノベーション」をテーマにスタジアムゾーンの施設再配置と機能強化について、事業手法と共に施設計画の提案を作成しました。

パブリックミーティング

 7月20日(水) 14:00~16:00

展示期間

2016年7月20日(水)~9月1日(木)

※会期中無休/7時00分~23時00分
(7月20日は14時00分~23時00分)

入場料

無料

場所

まちラボおおみや

JRおおみや駅東口徒歩1分
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン8階

お問い合わせ

東洋大学理工学部建築学科 担当:十河
TEL 049-239-1415


本プロジェクトは、大学の授業の一環として実施されているものであり、市又は県による実際の事業とは異なります。

大宮東口プロジェクト大宮東口プロジェクト大宮東口プロジェクト

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)