1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. 【電気電子情報工学科】黒澤良一非常勤講師が代表として授与式に出席しました。
MENU CLOSE

【電気電子情報工学科】黒澤良一非常勤講師が代表として授与式に出席しました。

  • English
  • 日本語

【でんきの礎】黒澤良一非常勤講師が代表として授与式に出席しました。

「でんきの礎」は電気技術の素晴らしさ,面白さを知ってもらい,今後の電気技術の発展に寄与することを目的に,略25年以上経過した電気技術の業績を顕彰する電気学会の制度です。
 平成27年度で9回目となり,6件の顕彰がありました。この内1件は,直流電動機ドライブでしか成し得なかった制御性能を誘導電動機で実現した株式会社東芝と株式会社安川電機が,「すべり周波数形ベクトル制御誘導電動機ドライブの実用化」という内容で顕彰されました。授与式には,電気電子情報工学科にて電気電子情報実験A御担当の黒澤良一非常勤講師が株式会社東芝の代表として出席し,顕彰状と記念品(目録)が授与されました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)