1. トップページ
  2. Social Partnership//社会連携
  3. こもれびの森・里山支援隊
  4. 【こもれびの森・里山支援隊】2018年8月5日(日)里山体験と木工教室(親子・孫子で一緒に参加できます)
MENU CLOSE

【こもれびの森・里山支援隊】2018年8月5日(日)里山体験と木工教室(親子・孫子で一緒に参加できます)

  • English
  • 日本語

夏休みの宿題に最適な「里山体験と木工教室」

こもれびの森・里山支援隊のマーク
東洋大学川越キャンパス内の広大な森林「こもれびの森」を多様な生物が生きる里山の森にする「東洋大学川越キャンパスこもれびの森・里山支援隊」では、夏休みに親子・孫子で一緒に参加できる体験イベント「里山体験と木工教室」を開催します。
森林をみんなで大切に使っていくことの大切さを感じてもらえるよう、木を伐るなどの里山林保全活動の体験と、大学の森で得られた資材を用いた木工作を行います。
通常の活動は、高校生以上に限られていますが、このイベントは、森林環境教育イベントとして、主に小学生の親子(孫子)連れの方を想定して実施します。ぜひご参加ください。
準備の都合上、開催日前週の週末(7月29日日曜日)までにご連絡ください。

実施要項

実施日時:2018年8月5日(日)9時00分-12時00分
(スタッフは8時30分集合)
集合時間・場所:9時00分、東洋大学川越キャンパス(具体的な場所は決定次第お伝えします)
内容:里山体験(森林の観察と手のこ、剪定ばさみ等を用いた小径木の伐採)と大学内の森林資源で作る木工(バードコール、ネームプレートなど)
対象:子どもと保護者
(小学生以下のお子さまには保護者の同伴をお願いいたします。また、これまで里山林保全活動に参加したことのある高校生以上の方の、スタッフとしての参加も募集します。)
定員:先着10組程度(定員を超過した場合は、参加をお断りすることがあります。)
経費:無料
用意するもの:
1.森林内の活動に適した身支度(汚れてもよい長袖、長ズボン、靴、手袋(軍手など))
2.手ぬぐいやバンダナ(ヘルメットの下に身に付けます。なお、貸出用のヘルメットは大人用のヘルメットを使い、タオル等で調整します。)
3.タオル、飲み物(熱中症対策のために必ずお持ちください。なお、学内に飲み物の自動販売機があります。)
4.作品などを持ち帰る袋、箱など
5.貸出できますが、あれば自前の用具(ヘルメット、手のこ、剪定ばさみなど)

参加連絡・問い合わせ先

参加希望の方は、下記メールアドレスに参加を希望する行事名とともに、
代表者の
1.住所(市区町村)
2.電話番号
3.メールアドレス
と、参加される全員の
1.お名前(お名前のよみも)
2.性別
3.(お子さまのみ)学校・学年
をおしらせください。

こもれびの森・里山支援隊 代表 小瀬博之(こせひろゆき)
mlkomorebistf@toyo.jp

実施の有無の判断

荒天などの理由で中止の場合は、実施当日の6時30分までにTwitterアカウント及びこれまでの参加者、新規申込者を登録した送信用メーリングリストにて連絡いたします。

昨年のイベント(2017年7月30日)の活動の様子

里山体験の様子(雨のため森の観察のみ実施しました)
里山体験の様子(雨のため森の観察のみ実施しました)
木工教室の様子
木工教室の様子

関連イベント

2018年7月22日(日)10時00分から15時00分に川越市環境プラザ「つばさ館」において開催される「エコプロダクツ川越2018」で、木工教室を実施します。こちらは予約不要ですので来場の際にはお立ち寄りください(「かわごえ環境ネット」のブース内で出展しています)。なお、数に限りがありますので、早めにお越しください。

今後の活動予定

活動スケジュールをご覧ください。

ソーシャルメディアのご案内

こもれびの森・里山支援隊のソーシャルメディアとして、作業結果をいち早くお伝えするFacebookページと当日の中止連絡等、緊急連絡やページの更新を伝えるTwitterアカウントがありますので、ぜひご覧ください。