MENU CLOSE

大学から産業界への協力

  • English
  • 日本語

A-1. 企業内技術者の教育

A-1-1. 出張講座

出張講座は企業内技術者に対して、教育を目的とした講座を行う制度で、内容は一般論、基礎論、応用、先端技術から将来展望に至るまで多岐にわたります。講師は原則として研究所研究員があたり、企業に出張して行うことを原則としています。講座は90分を1単位とし、1~数単位で構成できます。

受講料は別表1のとおりですが、賛助会員は年間4単位まで無料とします。

別表1 出張講座 受講料
単位賛助会員一般
130,000円40,000円

A-1-2. 研究生の受け入れ

東洋大学理工学部、総合情報学部の研究生受入れ規程に準じて研究生を受け入れています。ご希望の方は研究所事務室へお問い合わせ下さい。

A-2. 技術相談

技術相談は産業界に対する工業技術研究所の顧問活動で、各専門分野を担当する研究員によって行われます。相談料は原則無料とします。技術相談の内容については秘密を厳守します。

A-3. 受託研究

学外からの依頼を受けて大学で実施する研究が受託研究です。実施に当たっては研究課題ごとに研究目的・研究内容・研究担当者・研究期間・研究費・研究成果の公表・知的所有権の取り扱い等を協議し契約書を取り交わします。受託研究費は協議により定めます。研究費には総額に応じて細則第23条表2の率を乗じた金額を受託事業運営費に繰り入れます。学問的に意義のある成果が得られた場合には、両者で協議の上、研究終了後早い時期に学会等に発表することを原則とします。

A-4. 受託実験

学内にある実験装置、分析機器、試験装置などを使用して実験や試験を行い、得られたデータを報告するのが受託実験です。実施に当たって実験内容・実験担当者・実験期間・実験料等を協議し受託実験申込書を作成します。料金は、実験に関わる消耗品・担当者拘束時間・細則第23条による受託事業運営費繰り入れ分などを含みます。

A-5.学術講演会、特別講演会の開催

研究員の研究成果発表のための学術講演会を年に数回開催します。また、年に2回開かれる研究員総会にあわせて、特別講演会を開催し、いろいろな分野で活躍されている大先輩、第一線の研究者、技術者の方々をお招きして示唆に富むお話を伺っています。何れも、聴講は無料です。