1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 私立大学研究ブランディング事業
MENU CLOSE

平成29年度私立大学研究ブランディング事業//多階層的研究によるアスリートサポートから高齢者ヘルスサポート技術への展開

  • English
  • 日本語
2018年10月23日更新
【研究】忘却の脳内メカニズムの鍵を発見-生体医工学研究センター副センター長児島伸彦教授(生命科学科)
2018年7月25日更新
【メディア掲載-FMヨコハマ-】スポーツと物理― 理工学部生体医工学科望月修教授
2018年7月4日更新
【研究】「アスリートサポート技術~アスリートから高齢者ヘルスサポートへ」イノベーション・ジャパン2018へ出展
2018年6月29日更新
【研究】アメリカ免疫学会学術総会(Immunology 2018)に参加―理工学部生体医工学科加藤和則教授
2018年6月15日更新
【研究】加藤和則教授(理工学部生体医工学科)の研究グループが掲載した論文がExceptional quality paperに選ばれました
2018年5月24日更新
【メディア掲載:ニュースイッチ】「哲学の東洋大」次なるブランディングは東京五輪にあり―竹村学長インタビュー
2018年4月12日更新
【メディア掲載:日刊工業新聞】五輪選手の暑熱対策 東洋大、高齢者に応用(私立大学研究ブランディング事業)
2018年3月9日更新
「私立大学研究ブランディング事業」キックオフシンポジウムを開催
2018年1月31日更新
キックオフシンポジウム―事業研究発表と特別講演「ブランド論の基礎~大学ブランディングへの応用可能性~」
2017年11月7日更新
文部科学省 平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました

文部科学省「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」採択
多階層的研究によるアスリートサポートから高齢者ヘルスサポート技術への展開

概要

東洋大学は様々なスポーツ分野で活躍するトップアスリートの育成を積極的に行ってきた。本事業においては、多階層的に生体のストレス反応、メンタル不調を可視化し、IoTによるアスリートサポート技術、さらには高齢者の健康サポート技術を確立する。超高齢化社会を支えるイノベーティブかつグローバルな事業へと発展させ、文系のみならず理系も含めた高度な研究・教育が行われている国際的総合大学としての基盤を確立する。

イメージ図

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.