1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際学部国際地域学科 国際地域専攻(2017年度開設)
  5. 国際地域学科国際地域専攻「海外英語実習」現地プログラム参加に係る費用について
MENU CLOSE

国際地域学科国際地域専攻「海外英語実習」現地プログラム参加に係る費用について

  • English
  • 日本語

国際学部国際地域学科国際地域専攻へご入学される方は、フィリピン・マレーシアなどアジア太平洋地域の大学において、1年次に5週間程度の「海外英語実習」現地プログラムに原則として参加いただくことになっております。

本プログラムは、集中的に英語圏での英語実習により、英語力の向上を目指すとともに、異文化環境でのコミュニケーション能力を高めることを目的としています。さらに海外での学修・生活経験について事後研修での振返りを通じ、研修後の語学学習、専門研修、インターンシップ、ボランティアなどの実践的な活動への動機付けを行います。

「海外英語実習」は必修科目(6単位)です。担当教員によって成績付与されます。

実習に参加するための費用は次の通りですが、詳細につきましては入学後に開催するオリエンテーション等でお知らせいたします。


概要(予定)

研修費用

270,000円~450,000円

この費用は、宿泊費、渡航費、食費、教材費、保険料等となりますが、実習時期、実習先、海外レートなどにより変動があります。

対象

国際学部国際地域学科国際地域専攻の一般学生(留学生入試での入学生以外)とします。

実習先

実習先となる大学は、フィリピン・サンカルロス大学、フィリピン・サンホセ大学、マレーシア・マラ工科大学、マレーシア・マレーシア科学大学、オーストラリア・カーティン大学を予定しています。

実習時期

実習時期・期間は1年次の10月から2年次の5月までの間で、各実習先にて5週間程度にわたり実施します。実習時期・実習先のコース設定については、学生の希望や入学時の英語テストスコアなどにより習熟度別にコース分けを行います。

留意事項および奨学金

ある程度の英語レベルを満たしている場合は任意参加とする予定です。 1年次での参加が困難な場合は担当教員と相談しながら参加時期を2年次から3年次まで延長することも可能です。また、諸事情により参加そのものが困難な場合なども担当教員と相談しながら対応してゆきます。なお、プログラム修了者には奨学金を支給することにしています。