1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 2007年度 国際観光学科 - フィールドスタディ
MENU CLOSE

2007年度 国際観光学科 - フィールドスタディ

  • English
  • 日本語

海外国際地域学研修

国際観光学科のゼミによる国内・海外でのフィールドスタディ

海外国際地域学研修:
国際地域学部で、最も力を入れているプログラムです。

ボーンマス大学コース

引率・担当教員ロブソン・グライアム、喜田慶文
期間8月28日~9月19日

ボーンマス大学構内

ボーンマス大学構内

ボーンマスは、ロンドンから車で2時間。イングランド南海岸にある有名なリゾート地。世界各国から学生が集まるこの町で、観光学の基礎を英語で学びます。近郊には、ストーンヘンジをはじめとした観光地やビーチがあります。

「ボーンマス大学の景観」スライドショー(英文、別ウインドウで開きます)

「イギリスの紹介」スライドショー(英文、別ウインドウで開きます)

このページのトップへ

サウスウエスタン大学コース

引率・担当教員ロバート・ヒューズ、宮内敦夫
期間8月30日~9月26日

和気あいあいとした授業風景

和気あいあいとした授業風景

マリン・スポーツのメッカとして知られるフィリピンのセブ島。ここで英語・英会話力の向上を目的とした講義と実習に参加します。午前中は講義、午後は現地の大学生と2人1組で英会話。さらに土日には、現地Ngoやホテル等の観光施設を訪問するなど、実践的なプログラムが組まれています。

このページのトップへ

フィリピン大学セブ校コース

引率・担当教員高橋一男
期間9月2日~15日

元気いっぱいのセブの子供たち

元気いっぱいのセブの子供たち

リゾート地であるセブ島は、一方で多くの都市問題を抱えています。そして、多くの地域コミュニティが、自分たちの力で住環境や子供たちの教育状況の改善に取り組んでいます。これら住民参加の開発についてのフィールドワークをおこないます。最後に、講義・調査・実習を通じて得た成果をレポートにまとめ、英語で発表します。

このページのトップへ

アジア工科大学(Ait)コース

期間2008年3月

コミュニティにおける聞き取り調査

コミュニティにおける聞き取り調査

7年目を迎えるコースです。現地調査を通して、アジアの都市問題の多角的な理解をめざします。研修中に講義・調査・実習を通じて得た研修成果をレポートにまとめ、英語によるプレゼンテーションを行います。

このページのトップへ

国際観光学科のゼミによる国内・海外でのフィールドスタディ

6月17、18日:横浜フィールドワーク

引率・担当教員6月17、18日
内容ホスピタリティの実践的研究-日本とアメリカ:横浜フィールドワーク
期間6月17、18日

横浜のホテルと町を歩く

横浜のホテルと町を歩く

80年の歴史を誇る「ホテルニューグランド」の施設見学を通し、ホテルのハード面・ソフト面でのホスピタリティを理解します。また、周辺施設を散策することで、その横浜の歴史や文化を学びつつ、ゼミ生の協調性も養っていきます。

このページのトップへ

6月中旬~9月下旬: 住みよいまちづくり・館林市-自治体との協働

引率・担当教員古屋秀樹
内容まちづくりと観光:住みよいまちづくり・館林市-自治体との協働
期間6月中旬~9月下旬

館林のまちづくりに協力

館林のまちづくりに協力

住みよい街づくりのための指標作りや、その具体的方法について、館林市職員と一緒に取り組みました。市職員との交流を通じて、社会人としての気構えの醸成、準備に資することを目指しました。

このページのトップへ

9月13日~18日: アメリカ西海岸テーマパークの旅

引率・担当教員服部勝人
内容ホスピタリティの実践的研究-日本とアメリカ:アメリカ西海岸テーマパークの旅
期間9月13日~18日

ラスベガスの夜景

ラスベガスの夜景

テーマリゾートであるラスベガスと、テーマパークのアナハイム・ディズニーリゾートを訪れ、アメリカ流のホスピタリティについて学びます。

このページのトップへ

10月~2008年1月: 古河市における観光活性化

引率・担当教員古屋秀樹
内容まちづくりと観光:古河市における観光活性化
期間10月~2008年1月

古河の歴史的な町並み

古河の歴史的な町並み

古河市のもつ食文化や歴史資源を生かした観光のあり方を考えました。古河市商工会議所とのコラボレーションを通じて、まちづくりや地域活性化に関する技術の獲得と、社会人としてのよりいっそうの成長を目的としています。

このページのトップへ

過去のフィールドスタディ

国際観光学科

平成22(2010)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成21(2009)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成20(2008)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成18(2006)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

国際地域学科

平成22(2010)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成21(2009)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成20(2008)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成19(2007)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

平成18(2006)年度「フィールドスタディ」詳細はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)