1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 〔国際観光学科〕特色ある取り組み紹介
MENU CLOSE

〔国際観光学科〕特色ある取り組み紹介

  • English
  • 日本語

 国際観光学科 道畑ゼミ3年生は、2015年8月に行った徳島県三好市でのゼミ合宿や地域の方々と行った妖怪フォーラムでのディスカッションの経験をもとに、「また会いたい人をつくる旅ー妖怪と一緒に暮らす村」というツアープランを立案し、水の里プロジェクト(外部サイトにリンクします)が主宰する「水の里の旅コンテスト」応募しました。

 地元の人々の交流に加え、地域の歴史や文化を学生らしく伝え、またラフティングなどの若者らしい活動も加えている点が良かったと講評を頂きました。 

集合写真 受賞シーン

<水の里とは> ダムの周辺など、おおむね河川の上流部の区域に位置する“まち”や“むら”を指し、これらの地域は、私たちにとってとても大切な“水”の出発点です。国土交通省による「水の里応援プロジェクト」は、水の里)の魅力を全国に伝え、活性化することを目指したプロジェクトです。“水の安心・安全”の恩恵について、下流の立場から見つめ直し、水の里の人々への共感と感謝の環を広げて、上下流が共に支え合う地域づくりを目指しています。(水の里応援プロジェクトのWebサイトより一部転載)

<水の里のコンテスト受賞企画>http://mizunosato-ouen.jp/tabi/awarded/#2015

<国土交通省報道発表資料>http://www.mlit.go.jp/report/press/water03_hh_000036.html

 

(文責:道畑美希講師)