1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 2014年度 募集型企画旅行演習 講義報告 講義レポート第11回(シンガポールグループ)
MENU CLOSE

2014年度 募集型企画旅行演習 講義報告 講義レポート第11回(シンガポールグループ)

  • English
  • 日本語

講義報告 講義レポート

11. 2014年12月10日(水) 日本旅行会社訪問(シンガポールグループ)

私たちは、曳舟にある日本旅行さんを訪問しました。

 まず、最初に様々な地域の旅行の予約、企画を行っている海外旅行商品部を見学させていただきました。この部署は、各地域ごとの島に分かれて業務を行っていました。また、この他にも団体の企画などにも分かれているそうです。そして、現在の企画は、4月からのもので、原稿を修正したり、コースを決める段階だそうです。ここで、私が驚いたことは、パンフレット1冊は1人で作るそうで、何個もの企画を1人で行っていることを知って、とても大変だなと感じました。

 次に、MP(マーケティング・プロモーション)、企画についてのお話を聞きました。MPとは、販売の告知や、他社との比較(日本旅行なら、どんな点がお得であるなど。)をし、どんどんアピールをして、販売していくという部署で、販売店への資料なども作るそうです。他社の販売店に顔を出して、パンフレットの発売日を確認することもあるそうです。次に、企画についてのお話です。まず企画は、一番のお客様である旅行代理店さんに向けてよいパンフレットを作るかが重要だそうです。また、毎年コースはあまり変えずに行うそうですが、もし大きな変更があった時は、4月からか10月から変更をするそうです。そして、ガイド、ホテル、車やバスなどをうまく組み込むことが企画する上で大きなポイントだそうです。

 日本旅行さんを見学やお話を聞いて、企画に関してはすごくやってみたい、大変そう、企画はあまりお客様とは触れ合わないなど新たに感じることがたくさんありました。企画だけでなく、販売促進や広報など旅行を売っていくためにはいろいろな仕事があるのだなということを改めて知ることができました。私たちが行く募集型企画旅行がどうやってできたか、少しですが、理解でき、いろいろな面からこのツアーを楽しみ、学習したいと強く思います。

<国際地域学部 国際観光学科 2年 萩原彩加>