1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 〔特色ある授業〕特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」が行われました
MENU CLOSE

〔特色ある授業〕特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」が行われました

  • English
  • 日本語

2014年12月16日(火)、公益財団法人アイメイト協会の塩屋隆男代表理事をお招きし、留学生日本語クラス(国際地域学部 国際地域学科講師 村田 由美恵)・国際観光学科基礎ゼミ(国際地域学部 国際観光学科教授 垣本せつ子)合同の特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」を開催しました。

特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」

アイメイトをどのように育成し、使用者にどのような歩行指導をするのか、視覚障がいの方とアイメイトに出会ったらどのような事に気をつけるべきかなど、塩屋理事長に詳しくお話を聞きました。その後、実際に目隠しをしてハーネスを握り、アイメイトとの歩行を体験。留学生、観光基礎ゼミ受講生の中から希望者が進み出て、椅子やロープで作った障害物コースをアイメイトとともに歩きました。

特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」

体験した学生は「思ったより速い」「うまくよけて歩いて、本当に賢い」と、興奮した様子で感想を述べ合いました。留学生の母国での盲導犬事情は日本と異なる部分も多く、実際にアイメイトを前にして、興味深い特別講義となりました。

特別講義「アイメイト(盲導犬)を知ろう」