1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 2014年度 募集型企画旅行演習 講義報告 講義レポート第8回
MENU CLOSE

2014年度 募集型企画旅行演習 講義報告 講義レポート第8回

  • English
  • 日本語

講義報告 講義レポート

8. 2014年11月12日(水)特別講義 パッケージツアーのリスクマネジメントと旅行傷害保険の重要性 担当 東京海上日動保険 大野幸郎氏

今回は長く日本の旅行傷害保険の分野をリードしてこられた東京海上日動保険の大野先生に特別にお越しいただきました。募集型企画旅行演習の授業をしていただくのは、今回が初めてです。

 旅行の最中に緊急事態は起こりうるものです。その際に実際行われている対処法を詳しく教えていただきました。緊急事態はいつ起こるのかわからないため、事前に対応策を考えておいたり、日常の営業活動に支障をきたさないように処理体制を築いたりしておくことも大切だそうです。

 海外保険についてのお話では、なぜ保険に加入したほうがいいのか教えていただきました。例えば開発途上国でお客様が死亡してしまった場合、現地で解剖するのですが、やり方が雑なため、顔はぐちゃぐちゃになって戻されてしまう場合も多いです。そのまま飛行機で日本まで運ばれてくるので、その状態で親族に会わせることはなるべくしたくありません。保険に加入していれば、日本に戻ってから専門の方が顔を美しい状態に直してくれます。

 他にも、旅行会社にとっての保険のメリットとしての会社の収益性の確保、企業防衛の面も重要であることを教えていただきました。

 これからの旅行は安心安全に重きをおくようになることは間違いありません。保険に加入することで、旅行者も以前にも増して安心して旅行することできそうだと感じました。私も勉強になることがたくさんありました。貴重なお話を聞くことができて、光栄です。ありがとうございました。

<国際地域学部 国際観光学科 2年 川崎優芽>