1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 〔国際地域学部〕2013年度(平成25年度)語学賞 受賞者「語学学習の動機と学習方法」
MENU CLOSE

〔国際地域学部〕2013年度(平成25年度)語学賞 受賞者「語学学習の動機と学習方法」

  • English
  • 日本語

2013年度(平成25年度)国際地域学部 語学賞 受賞者
「語学学習の動機と学習方法」

今野 萌(国際観光学科2年)

I have one main motivation for studying English, namely to use English for studying tourism. By using English, I can see Japan as foreign visitors see it, and I think this can give me a deeper understanding of what Japan needs, I also use different ways to study English. Firstly, I prefer IELTS study over TOEFL. It takes longer through IELTS, but there are some advantages of this exam. One is the speaking and writing test, which I feel helps me know my current level clearly (although the scores on these parts were hard for me to increase). Secondly, I try to talk to people who come from English-speaking countries to improve my speaking skills. Third, I try to concentrate on vocabulary and grammatical structure. It's easy to stop studying, but keeping studying is the only way to improve my skills.  I will not stop studying English.

寺尾 知果(国際地域学科3年)

I have two goals of leaning English at the Toyo University; getting high level of communication skills in English and high score on the TOEIC test. I tried three steps to achieve my goals. For the first step, I took all Toyo’s English programs. I took SCAT, conference writing course and so on. For the second, I challenged to speak actively English. I participated in speech contest when I was a sophomore. Also I communicated with a lot of exchange students and stayed with a local family in UK for three weeks. Finally, I keep getting opportunities to use English. Last summer, I worked at the foreign owned hotel for internship. Thorough working there, I could interact with customers in English many times. These steps make me get more confidence.

細貝 朋央(国際地域学科3年)

I have learned English to communicate local people in other countries. I had an experience that I could not express what I want to say when I went to the Philippines 2 years ago. This experience has made me learn hard. In my opinion, the point to learn English is how much you can use English in a day. Thus I belong to the Crossroad, an English Learning Circle. I also went to the English Community Zone, the ECZ, again and again. As you can understand, I increased opportunities to use English. I am not sure how much it had effects on myself. But at least I feel it has had some effects, more or less, on keeping motivation. I think the most important thing is how you can keep your motivation to learn English.

川井 輝武(国際地域学科4年)

Through learning English I am now able to communicate with people all over the world. I went to York St John University in the UK, through Toyo University’s language program. I was able to meet many people of different nationalities, some of them were from: the UK, Spain, Afghanistan, Brazil, France, America, China, Germany, Thailand, Jordan, Australia, Italy, Russia and so on. Meeting them I learnt about each of their cultures and how to communicate effectively with each and every one of them. Due to confidentiality reasons, I cannot go into full details, but I am confident that studying English has been very useful for broadening my outlook. Although English is not enough to understand all the cultures of different countries, it is a language worth studying to understand this world more. This is what motivates me to never give up improving my English ability.

星 建太朗(国際地域学科4年)

I have a mind which tells me I need to speak English both inside and outside of school. Come to think of it, I create opportunities to use English in various places. For instance, I attended a special symposium where I interacted with foreign college students at Toyo University. Then, I presented about rehabilitation programs after the March 11 disasters in Fukushima prefecture. In addition to the above, I have worked in the Embassy of Afghanistan in Tokyo as part of an internship program. Most conversations were held in English with staff members. One of my duties was translation of a newsletter from English to Japanese. These experiences were invaluable and helped me build courage and discipline to speak English in daily life.

大屋 美佳(国際観光学科4年)

한국에 처음 간것은 대학교2학년때국제지역학부의 단기해외연수를 통해서 였습니다.그 후에 학외의 단기어학유학에도 참가했는데 이번 여름에는 홈스테이도 했습니다. 일본에서 공부하는 것보다 한국에서 생활하면서 일본어를 모르는 한국인들과 열심히접하며 교류를 하다보니 어학실력이 저절로 늘었습니다. 그리고 인터넷로 알게된 한국인 친구하고는 자주 연락을 하고 있는데 여러가지이야기도 하고, 서로 일본어와 한국어를 가르쳐 주기도 합니다. 지금은 한국에 여행을하게되면 친구 집에서 신세를 지는데, 친구의 가족들이  너무 잘 해 주십니다. 이 친구의 가족이나 호스트 패밀리 덕분에 여행이나 연수에서는 할 수 없는 체험을할 수 있어서 더욱 한국과  한국어에 대한 공부를 하고 싶은 마음이 생깁니다.

概略

韓国に初めて行ったのは大学2年、学部の短期海外研修を通してでした。その後、学外の短期語学留学にも参加し、ホームステイもしました。日本で勉強するよりも、韓国で生活し現地の人と話をする方が自然と韓国語が上達しました。そして、インターネットで知り合った韓国人の友人と、色々話をしながら互いに言葉を教え合っています。この友人の家族やホストファミリーのおかげで、旅行や研修では出来ない体験をすることが出来、さらに韓国と韓国語を勉強したくなりました。

王ルウジュン(国際地域学科2年)

ฉัน ชอบ ภาษาไทย มาก  เนื่องจาก ดู ละครไทยฉันตั้งใจเรียนภาษาไทยที่มหาวิทยาลัย
ถึงแม้ว่า ภาษาไทย มัน ยาก มาก สําหรับฉัน ฉันเรียนภาษาไทยอยางสนุก สนาน
ฉันมักฝึกการพูด และฟังภาษาไทย โดยการฟังซีดีไทย
ขณะที ฉันนั่งรถไฟฟ้าใต้ดิม  ฉนั ฝึกเขยีนภาษาไทยอย่างสม่ําเสมอ
เพื่อช่วยให้ ฉันสามารถจํา ตัวอักษรใทยได้ดียิ่งขึ้น
ในตอนนี้ฉันดูหนังไทยได้อย่างสนุกสนานและเพลิดเพลินมากยิ่งขึ้น
การเรียนภาษาต่างประเทศเป็นหนึง ในงานอดิเรกของฉัน
และในอนาคต นอกจากเรียนภาษาไทยแล้ว ฉันก็หวังเป็นอยางยิ่งว่าจะใด้มีโอกาส  เรียนภาษาอื่นเพี่มเติมอีกด้วย

概略

私はタイ語を学ぶことが大好きです。タイのドラマを見たことを契機として、大学でタイ語を学ぶことを決めました。とても難しいけれど、楽しく勉強しています。タイ語になれるために、地下鉄の中でCDを聞いて会話の訓練をしました。タイ文字を覚えるために、繰り返し書きました。いろいろなタイのドラマも見てきました。言葉を学ぶことは私の趣味のひとつになりました。これからももっと時間を使ってタイ語を学びたいと思います。

趙 恩珠(国際地域学科4年 韓国人留学生)

日本語は高校の時、第2外国語として出会い興味を持ちました。母国語と語順が同じで、英語とは違う面白さがありました。それで短期大学で日本語を専攻し、留学を通して自然な日本語を学びました。日本人の友達と会話を楽しみ、実際に使われる日本語をたくさん耳にし、それを自分が使ってみることで単語の意味を確認し、辞書などを使わずに勉強しました。恥ずかしく思わず、少し間違っても充分通じるので自信をもって話してみることが大事でした。さらに大学1年生のとき日本語弁論大会に出場しました。とても緊張しましたが、事前に友達に頼んで話の内容やスピードなどを確認してもらい、また本番と同じような大きさの教室で練習して緊張感をなくすなどさまざまな努力をしました。その結果、最優秀賞をいただきました。また、授業、ゼミ活動、レポートなど大学生活を通して私の日本語力はさらにアップすることができました。

石井 奈緒人(国際地域学科2年)

我最近通过日本汉语考试三級. 另外到今天想当中国的留学生,二年学习了汉语。将来通过向中国的留学,成为对中国和日本来说重要的人物,建立想中国和日本的友好的的关系。
我每天都好学习汉语,但是我还日常话也不会说,特别是发音和听力是在弱.所以,我对发音和听力需要更多的努力.和下次的考试更以上面的級作為目標.

概略

私は最近日本中国語検定の3級に合格しました。中国に留学するためにこれまで2年間中国語を勉強してきました。将来は中国と日本の友好的な関係を築き、両国にとって重要とされる人になりたいです。私は毎日中国語を勉強していますが、日常会話でさえまだしゃべれません、特に発音とリスニングは苦手であり、これからはさらなる努力が必要です。そして次のテストではさらに上級の取得を目標にします。