1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 松園俊志先生と藤井敏信先生に名誉教授の称号記が授与されました
MENU CLOSE

松園俊志先生と藤井敏信先生に名誉教授の称号記が授与されました

  • English
  • 日本語

松園先生と藤井先生

永年にわたり本学の教育・研究の分野において多大な貢献をされ、今年の3月に退職された松園俊志先生(国際観光学科)と藤井敏信先生(国際地域学科)に名誉教授の称号記が授与されました。
松園先生、藤井先生ともに、今後の新しい学部(国際学部・国際観光学部)の発展へに期待しています、とお話ししておりました。

また、藤井先生は所属する日本都市計画学会において、『「現場主義」を学部のコンセプトと定め、学生と共にタイ、フィリピン、ベトナム、モンゴルをはじめとするアジア地域のスラムに赴き、現場からまちづくりのありようを問い続けられ、都市計画研究および教育、実務において大きな影響を与えてきた』として「国際交流賞」を受賞されました。