1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. Director of the Japan Office of Investment and Development Agency Ireland (IDA Ireland) Gives a Special Lecture for the European Studies course//『ヨーロッパ地域研究』においてアイルランド政府産業開発庁日本代表による特別講義を開催
MENU CLOSE

Director of the Japan Office of Investment and Development Agency Ireland (IDA Ireland) Gives a Special Lecture for the European Studies course//『ヨーロッパ地域研究』においてアイルランド政府産業開発庁日本代表による特別講義を開催

  • English
  • 日本語

On December 13 (Tue.), 2016, Director Derek Fitzgerald of the Japan Office of Investment and Development Agency Ireland (IDA Ireland) visited the Hakusan Campus of Toyo University and gave a special lecture for the European Studies course offered by the Department of Regional Development Studies of the Faculty of Regional Development Studies.

Akiko Nakajima, Associate Professor at the Department of Regional Development Studies introduced the day’s lecturer and Director Fitzgerald took the podium.
 The title of the special lecture was, “The Culture, Economy, and Business Environment of Ireland.” It started with the history of the EU and went on to cover a broad range of topics, such as the culture of Ireland, Ireland’s relationship with the EU, the U.K., and Japan, and the state of the Irish economy from a historical perspective up to the present day.
 During the Q&A session following the lecture, questions were asked in English and Japanese about topics such as Irish politics as well as Director Fitzgerald himself.

 The special lecture was attended by about 150 students, including not only students registered for the course but also others participating in the Toyo Global Leader Program.

 

Profile of Director Fitzgerald
Derek Fitzgerald was born in Limerick, Ireland, where he received his education. He has been living in Japan since 1994, working as an engineer at a private enterprise while also actively engaging himself in enhancing interactions between Japan and Ireland during his time as Chairperson of the Irish Network Japan from 2001 to 2009. He was appointed Director of the Japan Office of Investment and Development Agency Ireland (IDA Ireland) in January 2010.

アイルランド1 2

2016年12月13日(火)、フィッツジェラルド・デレク アイルランド政府産業開発庁日本代表が東洋大学白山キャンパスを訪れ、国際地域学部国際地域学科における『ヨーロッパ地域研究』で特別講義を行いました。

講義担当の中島晶子 国際地域学科准教授から講師の紹介があり、続いてフィッツジェラルド・デレク氏が登壇されました。
今回の特別講義は「アイルランドの文化と経済、ビジネス環境のご紹介」をテーマに、EUの成り立ちから始まり、アイルランドの文化、EUやイギリス、日本との係わり、アイルランドの経済状況等過去の歴史から今まさに動いている現状まで幅広くお話を展開していただきました。
講義後の質疑応答では、英語や日本語でアイルランドの政治やフィッツジェラルド氏ご自身に関する質問が寄せられました。

今回の特別講義は、履修者以外に東洋グローバルリーダープログラムに参加している学生も参加し、約150名の学生が聴講しました。

 

フィッツジェラルド・デレク氏プロフィール
アイルランド、リムリック生まれ。同地にて教育を受ける。1994 年から日本在住、民間企業でエンジニアとして働くかわたら、2001 年から2009 年までアイリッシュ・ネットワーク・ジャパンの会長を務めるなど、積極的に日本・アイルランド間の交流に携わる。2010 年1 月アイルランド政府産業開発庁日本代表に就任。

 

アイルランド1 2