1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 〔国際観光学科〕JICA研修員とワークショップを行いました
MENU CLOSE

〔国際観光学科〕JICA研修員とワークショップを行いました

  • English
  • 日本語

研修の様子

10月25日(火)に国際観光学科生10名がJICA研修員とワークショップを行いました。

これは、JICAが実施している課題別研修プログラム「観光振興とマーケティング」の一部を本学で実施するもので、研修員の方々と本学学生とのディスカッションを通じて、日本の若者を各国に誘致するためのヒントを得ることを目的としているものです。

JICA研修員の出身国はマケドニア、エジプト、ヨルダン、レバノン、カンボジアの5カ国。本学学生から「(日本の)若者が海外旅行に求めるもの」についてプレゼンテーションを実施したあと、4グループに分かれてワールドカフェ形式のディスカッションを行いました。

JICA担当の方から「研修員らも熱心にメモを取っており、帰りのバスの中でも学生さんたちの提案について質問するなど、 実りある時間を過ごさせていただいたようです。 研修関係者以外の日本人との接点としてもみな喜んでおり、今後ともこのような取り組みを深化させていければと思っております。」とのコメントをいただきました。

国際観光学科では、「JICA/東洋大学連携観光開発プロジェクト」として今後も継続的に実施する予定です。

集合写真