1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 【国際地域学部】国際地域学科ESP(副専攻)委員会主催「長期留学相談会」を開催しました。
MENU CLOSE

【国際地域学部】国際地域学科ESP(副専攻)委員会主催「長期留学相談会」を開催しました。

  • English
  • 日本語

2016年10月19日(水)、10月21日(金)に、国際地域学科ESP(副専攻)委員会主催「長期留学相談会」が開催されました。

大学の交換留学制度を利用して留学をした「国際地域学科生」が現地での体験談等を小グループの座談会形式で相談会を行いました。
当日は、アメリカ、アイルランド、ドイツ、オランダ、フランスの大学への留学経験者である3、4年生が、留学を希望する1、2年生の質問に熱心に答えていました。また、本学が国際事務局となっているUMAP(※)の相談ブースも設けられ、アジア圏に留学を希望する学生の質問も受け付けました。

ESP(English Special Program for Global Human Resources Development)副専攻は、国際地域学部国際地域学科国際地域専攻の学生を対象とし、英語による専門科目の履修、英語試験の成績、国際的な活動等に関して一定の要件を満たした学生を副専攻修了者として認定する制度です。
ESP副専攻の登録者は、担当アドバイザーによるきめ細かい指導が受けられる等のメリットがあります。

※UMAP(University Mobility in Asia and the Pacific)詳しい説明会はこちら(⇒)

相談会1 相談会2