1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 観光ゼミ学生と留学生の合同授業
MENU CLOSE

観光ゼミ学生と留学生の合同授業

  • English
  • 日本語

観光ゼミ学生と留学生の合同授業

 7月5日、国際地域学部で共に学ぶ留学生と一般学生が、白山周辺の見どころを訪ねる街あるきを行いました。
 国際観光学科市田せつ子教授の一年生ゼミと、国際地域学科村田由美恵講師担当の留学生日本語クラスでは、互いに交流し学びあう合同セッションを春学期中に4回行いました。


(各回の内容)

第1回: 交流会(互いにインタビューし、内容をまとめて報告する)
第2回: 観光ゼミ学生のプレゼンテーション「日本の各地」(学生達の出身地。学生が司会進行、運営する。発表者は聞き取りやすいスピーチを心がける)
第3回: 留学生のプレゼンテーション「わが街紹介」(留学生が出身地について、単なる観光案内でなく独自の視点から紹介する。スライドを用意し、発表にふさわしい日本語で話す。学生が司会進行、運営する)
第4回: 白山周辺の街あるき


 最終回となった今回は、観光ゼミ学生がコース企画と案内を担当し、4つのグループに分かれて街あるきに出かけました。
 白山キャンパス周辺は、由緒ある神社仏閣、庭園、文豪ゆかりの地などが点在しています。観光学科で学ぶ学生にとって、地域の魅力を見直し、コースを考え、外国から来たゲストを案内する良い機会です。留学生にとっては、この地域を深く知り、学生同士交流しながら地域を見つめ直す機会となりました。


(4つのコース)

①小石川植物園探訪コース~こんな都会に、こんなに深い緑が!植物園の歴史も興味深い~
②本駒込のお寺を巡るコース~大学周辺はお寺が多い。改めて一つ一つその由緒を知る~
③団子坂と根津神社コース~夏目漱石や森鴎外のゆかりの地を訪ね、根津神社へ~
④西片経由東大コース~住宅街の静かで細い道を通り、素敵な教会を訪れる。最後に東大にたどり着く~

写真01写真02写真03


 街あるきを終え、ますますこの地域に愛着がわいたのではないでしょうか。いつか、家族や友人を母校に案内し、周辺の見どころを散策し思い出を語る…そんな日が、来るかもしれませんね。