1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 【国際地域学部】2016年度ESP副専攻交流会を開催しました。
MENU CLOSE

【国際地域学部】2016年度ESP副専攻交流会を開催しました。

  • English
  • 日本語

2016年7月6日(水)に、国際地域学科のESP副専攻登録者の交流会が開催されました。

ESP(English Special Program for Global Human Resources Development)副専攻は、国際地域学部国際地域学科国際地域専攻の学生を対象とし、英語による専門科目の履修、英語試験の成績、国際的な活動等に関して一定の要件を満たした学生を副専攻修了者として認定する制度です。

7月6日の交流会には、すでにESP副専攻への登録申請をしている1年生28名をはじめ、2~4年生、ESPアドバイザーなど50名を超える参加があり、とても盛大な会となりました。交流会はESP登録者によって司会進行がされ、チーム対抗のアクティビティによる学年の垣根を超えた交流や履修や留学等について積極的な情報交換が行われました。

ESP副専攻の登録者は、担当アドバイザーによるきめ細かい指導が受けられるほか、今回のようなESP交流会による学年を越えた情報が得られるなどのメリットがあります。4年間で本プログラムの認定要件を満たすことは決して容易ではありませんが、一人でも多くの学生がプログラムを修了できるよう、国際地域学科では全力でバックアップしていきます。

次回は、9月の秋学期履修登録開始時に、ESP認定要件達成へ向けた情報交換・交流会を開催する予定です。

ESP1 ESP交流会2