1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. FAQ-Q3 学内留学とはどのような制度ですか?

FAQ-Q3 学内留学とはどのような制度ですか?

English (TOYO Global RDS)

Q3 学内留学とはどのような制度ですか?

A.海外に行かなくても、東洋大学内で留学しているような環境が得られることを「学内留学」と呼んでいます。

国際地域学部では、それを「SAIHAT (Study Abroad In Hakusan, Toyo)」と名付け、白山キャンパスの中でさまざまな留学体験ができる環境を学生に提供しています。

「SAIHAT」の主なプログラムには、国際学生シンポジウム、国内研修、大使リレー講義、日本研究、スピーチコンテストなどがあります。

また、英語を学びたい学生が集まり、留学生や外国人教員と英語で会話を楽しむための「ECZ (English Community Zone)」というスペースや、日本人学生が外国人留学生と母国語を教え合う「LEP(Language Exchange Partner)」という取り組みも行われています。英語による専門講義も行われており、学生が学内で英語に触れる機会は多くあります。

留学・国際交流などに関する質問ページへ戻る