1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 【海外国際地域学研修】ネルソンマルボロ工科大学(ニュージーランド)研修を実施中

【海外国際地域学研修】ネルソンマルボロ工科大学(ニュージーランド)研修を実施中

English (TOYO Global RDS)

NMIT2015年8月15日より、海外国際地域学研修ネルソンマルボロ工科大学(NMIT)コースが開始しました。

成田から約11時間のフライトでニュージーランドのオークランドへ、さらに国内線に乗り継いで1時間ほどで、ネルソンに到着しました。空港ではNMITの先生方や、ホームステイ先の家族の方々が出迎えてくださり、さっそくそれぞれの家庭での生活が始まりました。

17日から学生達はホストファミリーに案内されてNMITに登校し、授業が始まりました。午前中は基本的に英語の授業を受けます。語学レベルに合わせてクラス分けされており、各クラス、アジア圏や、他にも様々な国籍の学生が集って学習しています。

午後は学内の教室で行う授業のほかに、市役所を訪問して市政について担当の方から説明を受けたり、市内の観光施設等をNMITの教員と一緒に確認したりと、学外での活動も盛りだくさんです。また写真のように、ネルソン市内にあるマオリ・ビレッジでの研修では、マオリの伝統に沿った挨拶の仕方やマオリのネルソンでの歴史などのお話を伺い、おいしいお食事もご馳走になりました。

NMIT

研修全日程の約半分になりましたが、皆毎日元気に通学しています。ホームステイ先は基本的に歩いて通学ができる所で、週末は基本的にホストファミリーと共に過ごしていますが、22日には市内で開催されるウィークエンドマーケットにも行ったようです。


2015年8月28日
小池 鉄夫(国際地域学部国際観光学科 教授)