1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 〔特別講座〕Long-Term Internship Workshop(特別長期インターンシップ準備講座)を開講しました

〔特別講座〕Long-Term Internship Workshop(特別長期インターンシップ準備講座)を開講しました

English (TOYO Global RDS)

Long-Term Internship Workshop(特別長期インターンシップ準備講座)

開講日:2015年1月29日(木)

担当講師:イヴァン・ボテフ、ジョナサン・ブラウン

【担当講師からのメッセージ】

The Faculty of Regional Development Studies held its second United Nations Youth Volunteer/The Washington Center workshop on January 29. In it, cover letter and curriculum vitae (CV) writing process in English was introduced to a group of motivated students. In the second part of the workshop there were two presentations given by students who have actually participated in these two elite programs:

1. Chiharu Ogawa, Toyo University’s very first UNYV participant, talked about her appointment to the UN Fiji office.

Long-Term Internship Workshop

2. Shohei Habakari, the first participant in The Washington Center from Toyo University, offered a quick glimpse of his time as participant in classes and internships.

 Long-Term Internship Workshop

In addition, Takumi Hashimoto, who is currently in the UN East Timor office, had prepared a short promotional video for today’s participants.

In the final part of the workshop, teachers provided final words of advice to the workshop participants. They spoke about the necessary discipline and motivation while preparing for these two prestigious programs. The metaphor that the students need to “be behind the wheel” at all times was used while they were encouraged to be pro-active and not wait for someone else to remind them about their goals. Students were reminded that the Language Center and Global Office will provide all the necessary assistance when it comes to writing their cover letters and CVs, practicing for their phone and video interviews and filling out their online applications.

Long-Term Internship Workshop Long-Term Internship Workshop

Ivan Botev (Lecturer, Department of Regional Development Studies)



2015年1月29日、国際地域学部では昨年に引き続き国連ユースボランティア(UNYV)とワシントンセンター(TWC)インターンシップ志願者対象にカバーレター、CV(英文履歴書)作成のための準備講座を開講しました。講座後半には、これらのプログラムに実際に参加した学生2名が、後輩の為に貴重な話をしてくださいました。


1. 小川千春さん(国際地域学部国際地域学科 4年): 東洋大学から初めてUNYVプログラムに参加、派遣された国連フィジーオフィスでの業務や生活についてお話されました。
学生の声(国際地域学科):国連ユースボランティアに参加しました

2. 葉計翔平さん(国際地域学部国際地域学科 4年):東洋大学から初めてTWCプログラムに参加、インターンシップの他、学習プログラムについて説明がありました。
〔インターンシップだより〕ワシントンセンター(TWC)インターンシッププログラムに参加します


また、現在UNYVで東ティモールに派遣されている橋本工さん(国際地域学部国際地域学科 4年)のビデオメッセージが紹介されました。
2014年度 国連ユースボランティア@東ティモール民主共和国 ビデオレター
橋本さんのUNYVでの活動についてはこちらからもご覧になれます。
学生の声(国際地域学科):国連ユースボランティアで東ティモールへ出発


講座を締めくくるにあたって、デイビット・テドネ講師、ロバート・ヒューズ准教授(国際地域学部国際地域学科)、久松佳彰教授(国際地域学部国際地域学科)、芦沢真五教授(国際地域学部国際地域学科)より激励の言葉が述べられました。目標を達成するためには、自ら積極的に行動を起こすことが何よりも大切であると伝えられました。

今後も国際地域グローバルオフィス/ランゲージセンターでは選考に必要な応募書類や、電話面接の準備の支援を継続して実施していきます。


イヴァン・ボテフ(国際地域学部国際地域学科 講師)