1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 〔国連ユースボランティア〕国際ボランティアデー(IVD)

〔国連ユースボランティア〕国際ボランティアデー(IVD)

English (TOYO Global RDS)

東洋大学国際地域学部は、関西学院大学と国連ボランティア計画(UNV)との協力協定により、国連ユースボランティア(The UN Youth Volunteer)の学生派遣を行っています。

国連ユースボランティア派遣に関する調印式が行われました(過去の記事)

2014年度は、国際地域学科4年生の橋本工さんが東ティモールに派遣されており、現地で国際的な開発支援活動に従事しています。

学生の声(国際地域学科):国連ユースボランティアで東ティモールへ出発(過去の記事)

IVD橋本工さん

2014年12月5日には、東ティモール・ラルゴで国際ボランティアデー(IVD)が開催され、東ティモールの若者100名以上が集いました。

今年のテーマは「Make change happen, volunteer!」で、「ジェンダー暴力と闘う16日間キャンペーン2014」(11月25日~12月10日)、「国際障害者デー」(12月3日)に合わせて行われました。

IVDは、草の根レベルで活動を行う個人ボランティアと、地域や国、国際的なレベルで支援を行うボランティア団体、政府機関、非営利団体、地域団体や民間企業などを繋ぐ、貴重な機会です。

橋本工さんは国連ユースボランティアの活動の一環としてIVDの運営に携わり、当日は冒頭で、IVDのテーマの紹介などを行いました。

その模様がUnited Nations Development Programme(UNDP)のプレスリリースで紹介されています。

【UNDP】International Volunteer Day 2014 celebrated in Timor-Leste(外部ページ)