1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 【海外国際地域学研修】2014年度夏季ネルソンマルボロ工科大学(ニュージーランド)研修報告

【海外国際地域学研修】2014年度夏季ネルソンマルボロ工科大学(ニュージーランド)研修報告

English (TOYO Global RDS)

ニュージーランドのネルソンマルボロ工科大学で、2014年8月16日(土)から9月14日(日)までの約4週間、海外国際地域学研修を実施し、国際地域学部の1年生7名が参加しました。

ネルソンマルボロ研修1 ネルソンマルボロ研修6

この研修は、ニュージーランドの美しい港町、ネルソンにある、国立の教育機関にて行われました。

一日の前半は世界各国からの学生とともに、主に英語の研修を行い、後半には、ニュージーランドの観光産業や先住民マオリ族の文化などについて学びました。

また3週目には、クライストチャーチの復興を視察し、カンタベリー地震復興庁(CERA)を訪問しました。

ネルソンマルボロ研修2 ネルソンマルボロ研修

この研修の特徴は、4週目に、ネルソン市内の宿泊施設などでインターンシップを行うことです。

学生は、積極的にコミュニケーションをはかり、ニュージーランドのホスピタリティについて理解を深めることができました。

週末は、ホストファミリーとビーチにドライブに行ったり、学生支援団体主催の留学生向けのタスマン湾ツアーに参加したり、希望者を集めてシーカヤック(エイベル・タスマン国立公園)に参加したりと、ニュージーランドの雄大な自然を満喫しました。

ネルソンマルボロ研修5 ネルソンマルボロ研修3

最終日には、学生各々がクラスメートの前で研修の成果を発表し、研修修了証書を授与されました。

空港では、研修中あたたかくサポートしてくださったホームステイファミリーとの別れを惜しみ、涙する姿が見られました。

研修では、ニュージーランドの観光学について理解を深め、就業体験を行うとともに、実践的な語学力を養い、コミュニケーション能力を身に付けることができました。
今後のキャリアについて考えるよいきっかけとなった、充実した研修になったと思います。


2014年9月23日
国際地域学部国際観光学科 特任講師 中山千尋