1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 2014年度春学期 ライティング相談

2014年度春学期 ライティング相談

English (TOYO Global RDS)

2014年度春学期 ライティング相談

担当講師:イヴァン・ボテフ 、ジョナサン・ブラウン

2014年度春学期のライティング相談では、国連ユースボランティア(UNYV)とワシントンセンターインターンシップの海外長期インターンシップに応募を希望する学生を中心に指導を行いました。

2013年1月30日と春季休暇中に特別準備講座を受講した候補者たちは、その後ライティング相談を使って個々のカバーレターとCVを完成させました。

UNYVでは文書指導に加え、電話面接の練習を行いました。1回30分の指導のうち、15分の模擬面接、15分のフィードバックを通して、派遣希望国の担当者に自分の熱意と意思をスムーズに伝えられるよう繰り返し練習を行い、ランゲージセンターセンター長はじめ講師一同でそのサポートを行いました。

国連ユースボランティア

〔在学生ロングインタビュー〕
国連ユースボランティアで東ティモールへ出発


ワシントンセンターインターンシップの選考では、ライティングサンプルの提出も求められます。質問に文章で回答する他、一次選考通過後には、自分の興味のあるテーマについて500ワード程度のエッセイも提出しました。
また文書による選考と並行して、スカイプ面接、対面式グループ面接も行われ、その準備もサポートしました。

ワシントンセンター(TWC)インターンシップ

〔インターンシップだより〕
ワシントンセンター(TWC)インターンシッププログラムに参加します


これからもランゲージセンターでは、海外長期インターンシップへの派遣を希望する学生の支援を行っていきます。