1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. テンプル大学ジャパンキャンパスと協定を締結しました

テンプル大学ジャパンキャンパスと協定を締結しました

English (TOYO Global RDS)

2014(平成26)年4月、国際地域学部はテンプル大学ジャパンキャンパスと学生交換に関する協定を締結しました。

協定締結式1 協定締結式2

本校をフィラデルフィア(米国)に構えるテンプル大学は、ジャパンキャンパス(東京・麻布)を文部科学省により「外国大学の日本校」として指定されており、授業もすべて英語で行われています。

国際地域学部では、テンプル大学日本校での履修を「国内留学」と位置づけ、交換留学等と同様に学生がテンプル大学で修得した単位を本学の単位として認定します。

東洋大学からの学生派遣は、テンプル大学の夏学期(5月下旬)から開始する予定です。

また、秋学期からはテンプル大学の学生が国際地域学部の授業を履修します。
これにより本学の授業においても国際地域学部生とテンプル大学生が積極的に交流し、双方にとっての学びの場がより活性化することを期待しています。

テンプル大学視察風景2 テンプル大学視察風景1
(写真)東洋大学生がテンプル大学ジャパンキャンパスを訪問・見学しました


学部間国際協定のページへ