1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 〔学生の国内外でのアクティビティ〕【ConnAction】フィリピン・セブ島 バランガイロレガ火災救援プロジェクト始動

〔学生の国内外でのアクティビティ〕【ConnAction】フィリピン・セブ島 バランガイロレガ火災救援プロジェクト始動

English (TOYO Global RDS)

2014年3月中旬に、私たちConnActionが活動拠点としているバランガイロレガで、大規模な火災がありました。
この火災でロレガの3分の2が焼け落ち、約1500世帯の人々が被災しました。いまだに行く場所がなく、一時避難所に待機している状況です。

ロレガ被災風景

その現状を打破しようと、ConnActionメンバーやロレガに関わったことのある学生を集め、ロレガ救援団体を結成しました。

現在は被災状況のシェア、問題点の把握、活動の軸決め、活動内容決めなどのミーティングを繰り返し行っています。

チャリティー活動などで資金を集めながら、現地の人々と力を合わせて活動していく、という方向でブレインストーミングを行い、具体的な支援活動の案を出し合いました。

ロレガ支援プロジェクト

所属などは関係なくロレガのために何かしたいと集まったメンバーで、現地の人々の声に耳を傾けながら今後できることを探っていきます。


ConnAction 小林ななみ(国際地域学部国際地域学科 4年)

【ConnAction】のページへ