1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 〔ランゲージセンター〕2014年春学期コンファレンス・ライティングがスタートしました

〔ランゲージセンター〕2014年春学期コンファレンス・ライティングがスタートしました

English (TOYO Global RDS)

東洋大学ランゲージセンター

コンファレンス・ライティング開講2年目となった2014年度は、個々の学生のライティング能力や大学での学習計画(交換留学や英語での卒業論文執筆など)に応じた学習フローを明確に示した新しいカリキュラムを導入し、より効果的な指導を目指しています。

4月7日、8日には受講希望者に向けてガイダンスを実施し、新しいプログラムの説明を講師や先輩受講者の話を交えて行い、両日で100名弱の学生が集まりました。

4月21日より2014年度春学期の講座が始まり、昨年度秋学期からの継続受講者56名、新規受講者18名、合計74名で学習を開始しました。

コンファレンス・ライティングは提出課題も多く、学生にとって決して楽ではないプログラムです。しかし講師と一対一の授業を通して、講義形式の授業では対応することのできないそれぞれの学生のペースやニーズなど細かな点までフォローできるため、継続して受講する学生が多いのが特徴です。

今学期は、Module1から5までの受講者を指導します。(コンファレンス・ライティング
特にModule5では、この夏から交換留学へ出発する学生や秋学期に英語で卒業論文を執筆する計画の4年生に対しその準備対策として、より実践的なアカデミック・ライティング指導を行っていきます。

2014年春学期のコンファレンス・ライティングは7月15日まで開講予定です。


【ランゲージセンターTOP】へ