1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. バンコクオフィスからプログラム・コーディネーターのソン氏が来日

バンコクオフィスからプログラム・コーディネーターのソン氏が来日

English (TOYO Global RDS)

2014年4月、新学期ガイダンス実施期間に合わせ、タイ・バンコクオフィス(海外拠点)からプログラム・コーディネーターであるソン氏が来日しました。

ソンさんによるガイダンス風景

ソン氏はとてもフレンドリーな雰囲気でわかりやすく英語で学生に語りかけ、バンコクオフィスの紹介と、2014年度春から始まるSFS(Short-term Field Study)の説明をされました。SFSは、教員の引率なしで学生自身が4名程度のグループになり、現地に赴いて行うもので、バンコクオフィスのサポートを受けながらアユタヤなどのフィールドで調査活動を行います。学生は新たな取り組みであるSFSについて、興味深く聞き入っていました。

また以前に海外国際地域学研修でタイを訪れている学生は、ソン氏との再会を喜び、タイ語で挨拶をしたり、現在のタイの様子を尋ねたりしていました。

2014年度春から本格的に始動したタイ・バンコクオフィスでは、今後研修の受け入れやインターンシップの開拓など、学生の実践的な学習を支援していきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)