1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. TOEFLテスト対策eラーニングを開始しました

TOEFLテスト対策eラーニングを開始しました

English (TOYO Global RDS)

国際地域学部では、海外留学などを目指して英語を学習している学生を支援するさまざまな取り組みを行っています。(語学力・コミュニケーション能力の向上

2014年度4月からは、新たにTOEFL対策としてTOEFLテストに特化したeラーニングを導入します。
このプログラムは、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの全ての分野にわたって学習でき、音声の再生や単語帳など、さまざまな方向からアプローチできます。テキストを読んでいる以上の実践的な学習が期待されます。
学生はeラーニングの画面上で他の学習者の進捗状況を確認しながら、互いに競い合ってモチベーションを高めます。

初の試みとなる2014年4月開始の第1期受講生は、昨年度に講義形式のTOEFL対策課外講座を受講し、英語学習を継続している2、3年生を中心に30名が参加しています。
2014年4月3日・4日には、プログラムの担当者に来ていただき、実施担当教員である佐藤郁准教授(国際地域学部 国際地域学科)による学習方法の説明会が行われました。
実際にCALL教室のPCを使用して学習を体験した参加者からは、思っていた以上に使いやすく、eラーニングならではの音と画面を駆使した内容と、紙のテキストに匹敵する見やすさ、使いやすさの両方があるプログラムで、ぜひ活用していきたいとの前向きな声を聴くことができました。

eラーニングTOEFL対策コース 受講風景

第1期受講生はこれから6月末までの3か月間、それぞれの目標スコアに向けて各自学習を進めていきます。