1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 【海外国際地域学研修】カーティン大学の専門研修が始まりました

【海外国際地域学研修】カーティン大学の専門研修が始まりました

English (TOYO Global RDS)

カーティン大学の専門研修が始まりました

2014年2月16日に開始した2013年度(2014年)春季カーティン大学研修も、早くも後半に入り、専門研修のプログラムが始まりました。
カーティン大学生と合同の授業が始まり、前半3週間の英語研修の成果が早速、至る所で見られました。


【これまでの研修報告記事】
海外国際地域学研修の事前研修を行いました
カーティン大学研修が始まり1週間が経ちました

「パースの不思議なところ」

専門研修の宿題の一つは、パースで滞在しているホームステイ先で不思議に思ったところを写真に撮って報告するという事でした。
カーティン大生と東洋大生が交互に座り、一人一人が準備した写真を説明しました。

初めは恥ずかしそうに声も小さめでしたが、次第にカーティン大生とのやりとりにも慣れて、活発に様々な議論を展開しました。

「東京・日本について」

つづいて、事前研修で東京・日本について調べ、作成したパワーポイントを、カーティン大生の前で発表しました。
すると、どうでしょう! みんな、驚くほど堂々と説明していました。
カーティン大生も興味津々に聞いており、たくさんの質問が出ました。

カーティン大学研修(発表風景) カーティン研修(授業風景)

ロットネス島ツアー

第3週目の土曜日には、ロットネス島へ行ってきました。

フリーマントルと言う古い港町で午前8時半に集合。3週間が過ぎた今、学生たちはまるで現地住民のようにパース郊外を歩き回われます。

ロットネス島へはフリーマントルからフェリーで約40分。車利用が制限され、島の自然が守られています。そのため、全員自転車で島を回ります。

思い思いのビーチに立ち寄って、涼んでは、次へと。島を一周する者、半周する者、それぞれのペースで楽しみました。

カーティン大学研修(ロットネスツアー)

パースの光景

カーティン大学研修(パースの風景)

上の写真は、「キングス・パーク」から見たパース市内の全景です。夕方、暮れ始めの頃です。パステルカラーに包まれて、とても美しい光景でした。

次回の週末には、ここキングス・パークでバーベキューをする予定です。学生たちは役割分担をきめ、持ち物や買い物リストなど、今からとても熱心に準備をしています。


2014年3月14日 小早川 裕子(国際地域学部 国際地域学科 講師)


【海外研修】カーティン大学研修 のページへ