1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 2013年秋学期 コンファレンス・ライティング

2013年秋学期 コンファレンス・ライティング

English (TOYO Global RDS)

2013年秋学期 コンファレンス・ライティング

開講日:2013年10月14日~2014年1月24日
担当講師:イヴァン・ボテフ、ジョナサン・ブラウン
受講者数:77名(1年生34名、2年生30名、3年生11名、4年生2名)

 

【担当講師からのメッセージ】

In the second semester since its opening, the Faculty of Regional Development Studies’ Language Center received another 80 students in the Conference Writing course. Some were continuing from the Spring Semester and worked on improving their writing skills in Module 2. Others were new arrivals and started mostly with Module 1. Two new modules are to be offered, in addition to the above-mentioned ones, depending on the students’ individual needs - study abroad programs, years left until graduation, etc.  

Faculty and staff look forward to seeing new and familiar faces in Spring 2014. We hope to be able to offer continuous support with all of our students’ needs. There will be a few openings available in the beginning of the semester and we encourage all our students to stop by the Language Center and fill out an application!

Ivan Botev (Lecturer, Department of Regional Development Studies)

conference writing

ランゲージセンター開設から2学期目を向かえ、秋学期は約80名の学生がコンファレンス・ライティングを受講しました。春学期からの継続受講生はModule2に進み、更なるライティング力の向上を目指しました。秋学期からの新規受講生は、Module1を学習しました。今までは学期ごとに1つずつModuleを進めましたが、来学期からは長期留学予定、卒業までの年数など学生の学習計画によっても受講Moduleが決定します。

2014年度春学期も、今学期からの継続受講生と新しい受講生に会えるのを楽しみにしています。ランゲージセンターでは、今後も学生のニーズに合わせて継続的なサポートを行う予定です。募集人数は限られていますが、ランゲージセンターでの受講申込お待ちしています!

イヴァン・ボテフ(国際地域学部国際地域学科 講師)