1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 〔特別講座〕 海外長期インターンシップ準備講座(中間報告)

〔特別講座〕 海外長期インターンシップ準備講座(中間報告)

English (TOYO Global RDS)

海外長期インターンシップ準備講座(中間報告)

開講日:2014年1月30日(木)
担当講師:ジョナサン・ブラウン、イヴァン・ボテフ
受講者数:6名

【担当講師からのメッセージ】 

Due to the success of our UN Youth Volunteer Programme(UNYV)applicant last year, RDS has been encouraging more students to apply.  To provide support for these students, we are offering a special intensive program in the last week of March, which will cover everything from completing the application documents to interviewing in English. However, as the application process for UNYV is very strenuous and time consuming, we decided to get an early start and hold a special 90-minute lecture on January 30. The purpose of this lecture was to introduce students to the basics of writing a cover letter and curriculum vitae (CV)—vital parts of the UNYV application. Students were given helpful tips for creating an effective cover letter, such as addressing the letter to a specific person rather than using generic and impersonal salutations. This was followed by several in-class prewriting activities and exercises. The students will be using what they learned in this lecture to help them as they prepare their cover letter and CV drafts over the spring break before the intensive course in March. Overall, it was a very educational and enjoyable time for both students and teachers alike. We look forward to seeing the positive results of this course come March.

Jonathan Brown (Lecturer, Department of Tourism)

講座の様子

今年度、国際地域学部の学生1名が国連ユースボランティア(UNYV)の厳しい選考を突破し、来年度はさらに多くの学生の派遣が期待されています。UNYVの選考は競争率も高く、選ばれるためには入念な準備が必要です。
そこで、来年度のUNYV応募志願者をサポートするため、ランゲージセンターでは準備講座を開設しました。
この準備講座では、英語による応募書類作成と電話面接の練習を行います。

私たちは1月30日(木)に90分の準備講座を実施しました。
この準備講座の目的は、選考の重要な要素であるカバーレターと英文履歴書(CV)の基本的な考え方や書き方を指導することです。カバーレターについては、形式だけではなく、選考する人に熱意が伝わるよう効果的な書き方のポイントを伝えました。その後、英文履歴書作成のための準備として自分自身について振り返り、実際にワークシートに記入させました。
学生たちは、この講座で得た知識をもとに、春休み期間中にカバーレターとCVの作成を進め、3月末から4月にかけて実施される個別指導で完成を目指します。

今回の準備講座は、学生にとっても我々講師にとっても、有意義な時間となりました。3月から始まる個別指導の際に、講座の成果を見るのがとても楽しみです。

ジョナサン・ブラウン(国際地域学部国際観光学科 講師)