1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. Go Global Japan Expoに参加しました

Go Global Japan Expoに参加しました

English (TOYO Global RDS)

2013年12月15日(日)、早稲田大学を会場に、文部科学省、グローバル人材育成推進事業(GGJ)採択42大学と、大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業(グローバル30)および大学の世界展開力強化事業採択の5大学による、高校生や大学生、その保護者を主な対象とした「Go Global Japan Expo」~進学・留学・キャリアに関する相談・体験イベント~が開催されました。

このイベントに、グローバル人材育成推進事業タイプB(特色型)で採択されている東洋大学国際地域学部も参加しました。

会場の様子 相談ブースの様子

相談ブースでは、本学部の教職員や、積極的に国際的な活動に取り組んでいる学生有志が、高校生や保護者の方々の相談に応じました。訪れた方々は、国際地域学部の取り組みや留学の体験談に熱心に耳を傾けていました。

プレゼンテーションゾーンでは、芦沢真五、高橋一男両教授(国際地域学部)による「留学のすすめ」と題したセッションが行われました。プレゼンテーションに参加した高校生たちからは、留学に対する不安や選考基準等について多くの質問や意見が寄せられ、大学入学、そして留学に対する意識の高さが伺えました。

また、フィリピンでコミュニティ開発の研究やボランティア活動を行っている学生団体ConnActionが、グローバルな社会貢献活動への第1歩「Big one step」を踏み出す重要性について、自身の体験をもとに発表しました。

「留学のすすめ」 ConnAction発表

国際地域学部では、「現場主義」に立ち、テーマ型・課題解決型の学部・学科として、国内外の「地域づくり」「観光振興」に貢献する国際的な視野を持った職業人(=グローバル人材)を養成すべく、今後も様々な取組を通じ国際社会での活躍を志す学生への支援を行っていきます。