1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 国連ユース・ボランティアが始まりました

国連ユース・ボランティアが始まりました

English (TOYO Global RDS)

English


国連ボランティア計画(UNV)の「国連ユース・ボランティア」が始まりました。
「国連ユース・ボランティア」は、UNVのコーディネートにより、日本国内の6大学から選出された大学生が、開発途上国の国連事務所、政府機関やNGO等に派遣されるプログラムです。

UNVolunteers(外部サイト)


東洋大学からは小川千春さん(国際地域学部 国際地域学科3年)が、厳しい選考を突破し、このプログラムに参加しています。
面接を受けるにあたり、国際地域グローバルオフィスランゲージセンターのアカデミックライティング相談窓口を訪れ、マンツーマンでの指導を受けたことも、今回の参加決定につながりました。

ランゲージセンターの講師たちと
 ランゲージセンターの講師たちと


小川さんは国内での事前研修を経て、2013年9月にフィジー共和国の首都スバに渡りました。2014年春までの約6ヶ月間、フィジーで太平洋諸国の支援活動を行います。
パシフィックニュースレターや、MDGs・post2015(ポスト2015年開発目標)に関するブックレットの作成などの広報活動に従事する予定です。

 オフィス外観 オフィスのデスクで
 オフィスの様子

ナショナルスタッフの上司と 警備員さんと
 ナショナルスタッフの上司、仲良くなった警備員さんと


関学国際ボランティア(外部サイト)

[過去の記事]「国連ユースボランティア派遣に関する調印式が行われました」