1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 「世界を変えるアイディア」学内予選会を開催しました

「世界を変えるアイディア」学内予選会を開催しました

English (TOYO Global RDS)

2013年11月24日にお茶の水女子大学で行われる、文部科学省グローバル人材育成推進事業 東日本第2ブロックイベント「グローバル人材育成フォーラム」で、大学生チームによる「世界を変えるアイディア」英語プレゼンテーションが行われます。
このイベントに東洋大学も出場すべく、東洋大学代表チームを選抜するため、2013年9月28日に「世界を変えるアイディア」学内予選会を行いました。

集合写真

出場チームは国際地域学部の有志による5チームで、それぞれ夏休みの限られた時間を使って準備し、当日に臨みました。発表は英語で行われましたが、参加者たちは皆流暢に、堂々とそれぞれのアイディアを披露していました。

ConnActionチーム チーム4

TeamC.C. Needs of Asia チーム

Bordersチーム 授賞式

審査委員長として藤井敏信教授(国際地域学部長)をお迎えし、審査委員5名による厳正なる審査が行われました。
審査の結果、東洋大学代表としてConnActionチームが選ばれました。

予選会後に開かれた懇親会では、審査委員の先生方を交え、どうしたらもっと素晴らしいプレゼンテーションができるか、盛んに意見交換が行われました。

 懇親会の様子1 懇親会の様子2

代表となったConnActionチームは11月24日の本選出場を目指し、まずは事前書類選考に臨みます。
今回選ばれなかったチームも、まだ1,2年生が中心のチームばかりです。今回の経験を元にステップアップし、次の機会に挑戦すべく実力を磨いています。