1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 2013年春学期 コンファレンス・ライティング

2013年春学期 コンファレンス・ライティング

English (TOYO Global RDS)

2013年春学期 コンファレンス・ライティング

開講日:2013年4月22日~7月19日
担当講師:ジョナサン・ブラウン、イヴァン・ボテフ
受講者数:86名(1年生12名、2年生34名、3年生31名、4年生9名)

 

【担当講師からのメッセージ】


Spring 2013 was an exciting semester for the Faculty of Regional Development Studies.
The Language Center opened its doors to all RDS students to offer the opportunity to improve English writing skills through a biweekly one-on-one Conference Writing (CW) course with a writing instructor.  Much to our delight, we had over 80 exceptional students in our first semester.

We enjoyed meeting with our students to work on their writing and were quite impressed with their motivation and determination.  Each student put a lot of hard work into producing his or her final product, and we are very proud of the results.

We are looking forward to seeing many of these students in October, but there are still a few openings available.
Don’t miss out on this wonderful opportunity to improve your English writing skills! Hope to see you there!

 

国際地域学部にとって2013年度春学期は特別なものとなりました。
ランゲージセンターが開設され、「コンファレンス・ライティング」という2週間に一度の個別指導を通じた英文ライティング能力向上のための学習プログラムをスタートさせました。初めての試みにもかかわらず、「コンファレンス・ライティング」には80名以上の学生の応募がありました。

学生のライティング指導は楽しく、彼らの学習意欲と向上心の高さに驚かされました。プログラムの最後には学習成果としてエッセイを完成させたのですが、私たちはその内容にとても満足しています。
今学期のコンファレンス・ライティングを修了した学生は、来学期から次のModuleへと進むことができます。

私たちは秋学期もまた彼らと学習できること、そして新規の学生との出会いを楽しみにしています。
英文ライティング力を身につける絶好の学習機会をぜひお見逃しなく! 皆さんに会えることを楽しみにしています!