1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. セントラルランカシャー大学(英国)において夏季海外国際地域学研修を実施中

セントラルランカシャー大学(英国)において夏季海外国際地域学研修を実施中

English (TOYO Global RDS)

国際地域学部では、2013年8月9日(金)から8月31日(土)までの日程で、セントラルランカシャー大学(英国・プレストン市)での海外国際地域学研修を実施中です。
今年度は、国際地域学科・国際観光学科の1年生から3年生までの計28名が参加しています。

セントラルランカシャー大学における研修は、今年度から新しく始まったプログラムです。英語力の強化はもちろん、英国らしい田園の景観・生活に親しみ、同国の社会・文化について学ぶことを目的としています。

学習風景 学校外観

約3週間(22日間)の研修期間中、学生たちは同大学内の学生寮に宿泊します。はじめは多少の不便さを感じていた学生も、限られた設備のなかで自炊をしたり、大学の施設内で運動を楽しんだりと、英国での学生生活を満喫しています。

食事風景 体育館にて

週末には、ピーターラビットで知られる湖水地方や、映画「プライドと偏見」に登場したカントリーハウスである「チャッツワース・ハウス」などへのエクスカージョンにも出かけ、学外で英国文化に触れる機会もふんだんに盛り込まれています。

イギリス風景1 イギリス風景2 イギリス風景3

本研修の最後には、プレストン市内の大型ショッピングセンターにおいて英語で日本文化の紹介を行うというビッグイベントが待っています。
学生たちは、日中は英語の講義を受講し英語力を高め、夜は発表グループのメンバーで集まり最終イベントに向けた準備を着々と進めています。

発表準備1 発表準備2 ショッピングセンター会場
イベント告知ポスター("Konnichiwa Japan" @St George's Shopping Centre) [PDFファイル/128KB]

小早川裕子(国際地域学部国際地域学科 特任講師)


【海外研修】セントラルランカシャー大学研修 のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)