1. トップページ >
  2. 国際地域学部 >
  3. グローバル人材育成プログラム >
  4. 夏季海外国際地域学研修のオリエンテーションが始まりました

夏季海外国際地域学研修のオリエンテーションが始まりました

English (TOYO Global RDS)

国際地域学部では、毎年夏季(夏休み期間)と春季(春休み期間)の年2回、学部主催の短期研修(海外国際地域学研修)を開催しています。

2013年度の夏季短期研修の研修先は、イギリス(セントラルランカシャー大学)、フィリピン(サウスウエスタン大学)、韓国(建国大学)の3カ国です。
短い募集期間にもかかわらず、今回は合計87名もの学生からの参加申し込みがあり、フィリピン研修は定員オーバーで抽選となりました。申込者の8割以上は1年生でした。

photo1

5月17日(金)、イギリス(セントラルランカシャー大学)研修参加者のための第1回オリエンテーションが開催されました。
第1回目のオリエンテーションでは、研修先大学での生活や環境・設備等についての説明がありました。
今後、研修参加者たちは、8月の出発に向けて、引率教員とともに、現地の情報収集や事前グループワークなどを行います。また、研修参加者の中には海外が初めてという学生も多いため、海外における危機管理に関するレクチャーも行われます。

photo2

翌週より、フィリピン研修(サウスウエスタン大学)、韓国研修(建国大学)のオリエンテーションも順次開催予定です。

国際地域学部では、学生の海外研修が実りあるものとなるよう、研修期間中のサポートはもちろん、事前準備・事後研修を含め、学生の「現場での学び」をバックアップします。