公民連携白書

  • English
  • 日本語

東洋大学では、2006年度の公民連携専攻開設以来、公民連携白書を毎年発行し、PPPの最新動向について情報提供を重ねてきました。PPP研究センター開設後は、PPP研究センター編著として刊行しています。

<最新刊>

公民連携白書2015~2016 人口減少対策

<バックナンバー> 

公民連携白書2014~2015 自治体財政の未来

公民連携白書2013~2014 省インフラ

公民連携白書2012~2013 シティ・マネジメント

公民連携白書2011~2012 危機管理とPPP

公民連携白書2010~2011 新しい公共とPPP

公民連携白書2009~2010 政権交代とPPP 

公民連携白書2008~2009 地域を経営する時代 

公民連携白書2007~2008 生み出される地域の知恵 

公民連携白書2006~2007 「官から民へ」の次を担うもの

【最新刊】公民連携白書2015~2016 人口減少対策

出版社のページ

http://book.jiji.com/books/publish/p/v/853

内容

第Ⅰ部 特集・人口減少対策
第1章 人口減少と地域経営 (根本祐二)
第2章 人口減少下における経済政策の影響について(松崎大介)
第3章 地方創生に挑む―人口減少と少子高齢化を乗り越えて(関 幸子)
第4章 人口減少時代の土木インフラの管理は「π型管理」で(福手勤)
第5章 人口減少と建築(工藤和美)
第6章 高齢化、人口減少と空き家対策(難波悠)

第Ⅱ部 公民連携の動き
序章  近年のPPP政策の展開
第1章 公民連携の動き(公共サービス型)
第2章 公民連携の動き(公共資産活用型)
第3章 公民連携の動き(規制・誘導型)
第4章 公民連携を取り巻く環境

第Ⅲ部 公民連携キーワード解説