1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 関西特別セミナー「地域崩壊を防ぐシティ・マネジャーへの期待」を開催
MENU CLOSE

関西特別セミナー「地域崩壊を防ぐシティ・マネジャーへの期待」を開催

  • English
  • 日本語

<終了しました>

 少子高齢化、インフラ老朽化、財源不足など地方自治体の経営問題は年々深刻化しています。 高度経済成長期に集中整備された公共施設は老朽化が進み、施設の安全性やサービス水準を維持できるのか懸念されます。公共施設の実態把握と将来の更新投資の予測、そしていかに公共施設をマネジメントするかという問題に対処せねばなりまん。このまま放置すると、物理的な崩壊か財政的な崩壊かの究極の選択を強いられることになります。

 今こそ、地域を「経営する」という発想が必要です。欧米では専門知識を持った人材が自治体の経営を行う「シティ・マネジャー制度」が定着しており、東洋大学大学院公民連携専攻にも来年度からシティ・マネジメントコースが開設される予定です。

 本セミナーでは、総合的なマネジメントを要するインフラ老朽化問題について、最新の研究成果と実践例をご紹介するとともに、その根底にある公民連携(PPP)の手法についても解説します。

主催 東洋大学       共催 兵庫総合研究所     協賛 大和リース株式会社

日時 2012年8 月10日(金) 13時20分~16時45分(受付13時00分)

定員 150名(定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。)

対象 主に近畿各市長や職員など自治体関係者(参加費:無料)

場所 TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル(旧ニチメンビル)地下1 階http://tkpyodo.net/access.shtml 電話:06-4797-6610
プログラム

13時20分 『シティ・マネジャーが地域を変える 朽ちるインフラ問題の具体的な処方箋』

     東洋大学教授 PPP研究センター長 根本祐二

14時30分 『公共施設マネジメントの重要性 課題と手法』

     (株)公共ファイナンス研究所 代表 阿部博人

15時15分 『行政が今から直ぐにできること PPPの事例研究』

     (株)エスイー PPPコンセッション事業部長 中村賢一

16時00分 『コンセッションとは 水道事業などの効率化ために』 

     三菱総合研究所 主任研究員 大熊修司 

お申し込み・お問い合わせ

参加ご希望の方は、氏名、所属、役職、電話番号を記入してメールでお申し込みください。

東洋大学大学院公民連携専攻 ml-ppp@toyo.jp

兵庫総合研究所 info@hyogo-ri.or.jp